iPhone設定・使い方・Tips iPhoneで「」や()などのカッコを簡単に入力する方法

iPhoneで「」や()などのカッコを簡単に入力する方法

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



iPhoneで日本語の入力をしていて面倒だなあと思うのが、「」や()、【】などの括弧を入力するとき。

おそらく、かなり多くの方が同じような不便さを感じたことがあるのではないでしょうか。

今回は、ちょっとした辞書登録をするだけで、「」や()の入力を劇的に簡単にする方法をご紹介します。

ずいぶんと前から知られている有名な方法なので、ご存じの方も多いかもしれませんが、初耳だよ~という方はぜひ参考にしてくださいね♪

iPhoneで括弧を入力する基本的な方法は?

iPhoneで括弧を入力するには、基本的に次の3つの方法が挙げられます。

1.英字キーボードの「()」を使う

2.数字キーボードの「7」を使う

3.日本語キーボードで「かっこ」と入力して変換候補から選ぶ

英字キーボードと数字キーボードの場合、わざわざキーボードを切り換えるのは面倒以外の何ものでもありません。

しかも、開く括弧と閉じる括弧の両方でこれをやる必要があります。

一言でいうならば、括弧は「遠い」んですね。

また、日本語キーボードで「かっこ」と入力する場合、閉じ括弧をセットで入力できる候補も出てきます。

しかし、これにも問題があり、わざわざカーソルを括弧の中に移動しなくてはいけません。

カーソルキーでもあれば別だったんでしょうが、あいにくと長押しして移動するしかないですからね。
これも不便極まりないです。

( は か・た・や~形に合わせた辞書登録で解決しましょう

そこで出番となるのが、iPhoneのユーザ辞書登録の機能。

といっても簡単な話で、()や「」に読み仮名を振って、それを入力すれば済むようにするのです。

ただし、この辞書登録の読み仮名にコツがあります。
読み仮名としては

  • ( → かたや
  • ) → かはや
  • 「 → かあた
  • 」 → はらや

とします。

IM

勘の良い方はすでにお気づきかもしれませんが、これ、括弧の形に合わせてキーをなぞっているだけなんですね。

ヘタに読み仮名を覚えなくても、入力したい括弧の形状の通りにキーを押すだけなので、まず間違えることはありません。

また、普通の単語にはない言葉の続き方なので、ほぼ必ず変換候補の一番目に表示されるのも嬉しいところです。

ユーザ辞書への登録は[設定]→[一般]→[キーボード]→[ユーザ辞書]から行えます。

入力する記号の形状を読み仮名にしてしまうというこのアイデア。

いろいろと応用が利くので、普段からよく使うけど入力しにくい記号があるという人は、ぜひ活用してみてくださいね☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ