ユーティリティ 50′sのポスター風にヴィンテージ加工できるアプリ『Retromatic』

50′sのポスター風にヴィンテージ加工できるアプリ『Retromatic』

ユーティリティ

techjo編集部



少し前、雑貨屋さんで見つけたレトロな絵葉書があまりにも可愛くて、ついついまとめ買い!写真立てに入れて飾っているのですが、レトロな雰囲気のする絵や写真、ポスターって本当にオシャレですよね☆

というわけで、我が家にレトロブーム到来☆最近ではRetromatic 2.0で写真をレトロなポスター風にアレンジして楽しんでいます♡

retromatic_001

手持ちの写真がレトロなポスターに♡

アプリを起動したら、加工したい写真を撮影するか、カメラロールから読み込み、切り抜きたい部分を指でゆっくりと囲みます。

retromatic_002

このとき、おおざっぱになっても大丈夫☆プレビュー画面右下の[ Auto ]をタップして自動的に選択をし、修正が必要な場合には微調整を行います。

ちなみに、背景と切り抜きたい人物や物とのコントラストや境界線がはっきりしていればいるほど切り抜きが綺麗に簡単になりますよ♪

retromatic_003

次に、背景デザインや色を選択します。取り込んだ画像にfx効果をかけることもできますので、背景との相性を見ながら好みの設定を選びましょう☆

retromatic_004

続いてステッカーや文字を追加していきます。ステッカーの文字は自分好みの単語や文章に変えられますし、手入力する文字のフォントも選べるので、自由にカスタマイズしてくださいね☆

また、カスタマイズしたステッカーは複製をしたり、表示する順番を変えたりできますよ♪

retromatic_005

満足のいく1枚ができたら、編集画面右下の矢印をタップして保存画面へと進みます。

retromatic_006

お気に入りの作品はプリントアウトをしてお部屋に飾ったり、イベントの案内をFacebookでお友だちに公開したり、と使い方はいろいろ♥

retromatic_007

とっても楽しいので、良かったら是非是非使ってみてくださいね☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ