iPhone設定・使い方・Tips “無音の着信音”を使えば、iPhoneでも音の鳴らないバイブのみのアラームが設定できます!!

“無音の着信音”を使えば、iPhoneでも音の鳴らないバイブのみのアラームが設定できます!!

iPhone設定・使い方・Tips

みきしろ



先日のiPhoneの音についての記事では、たとえマナーモードに設定しても、イヤフォンをしていても、アラームの音がスピーカーから鳴ってしまうという説明をしました。

仕組みとしてはこの通りなのですが、だからといって「じゃあ、アラーム使わない」というのも解決策としてどうかと思いますよね。

というわけで、今回は「音を鳴らさずにバイブのみのアラームをiPhoneで使えるようにする」方法をご紹介しちゃいます!!

若干面倒なところもありますが、それほど難しくはないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

iTunesに“無音の着信音”を用意する

音を鳴らさずに、バイブのみのアラームにする。

そのための設定はiPhoneには用意されていませんが、そこは発想の転換です♪

「音を止められないなら、音がしない音を鳴らせばいいじゃない」

というわけ。
つまり、“無音の着信音ファイル”を用意して、それをアラーム音として鳴らすんですね。

自分で録音することもできますが、今回はこちらでファイルを用意しましたので、ぜひダウンロードしてご利用ください。

無音の着信音ファイルのダウンロード

ダウンロードした着信音ファイル(拡張子.m4r)は、iTunes経由でiPhoneに入れます。

そのために、まずはiTunesの設定で着信音を表示するようにしましょう。

ファイルをダウンロードしたら、iTunesにドラッグ&ドロップします。
そうすると、着信音のライブラリに登録されましたね。

そして、iPhoneを接続した状態で、「着信音の同期」をするように設定。
同期すれば、自動的にiPhoneに無音着信音ファイルが転送されます。

アラームのサウンドに“無音”を設定する

iTunesとの同期の後、アラームの設定画面を開いてみましょう。

[サウンド]を選ぶところに「無音」が追加されていますね♪

これを指定すれば、音が鳴らずにバイブのみのアラームになります。

注意点として、[設定]―[サウンド]のバイブレーション設定で、[着信音あり]のときをオンにしておくことを忘れてはいけません。

あくまで無音の着信音が鳴っている状態なので、[着信音あり]のときにバイブが鳴動しなくては意味がないですからね。

ここをオフにしてしまうと、音もバイブも鳴らずに画面表示だけという、まず気がつくことのない寂しいアラームになってしまいます。(^_^ゞ

なお、アラームのサウンドに「なし」を設定した場合も、この画面だけ状態になってしまうので注意してくださいね。

以上、iPhoneで音が鳴らずにバイブのみのアラームを使う方法の紹介でした。

とても便利なので、ぜひご活用ください☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ