アップデート情報 iPhone用Office閲覧/編集アプリ「Microsoft Office Mobile」が無料化!(ただし個人利用の場合)

iPhone用Office閲覧/編集アプリ「Microsoft Office Mobile」が無料化!(ただし個人利用の場合)

アップデート情報

海老名 久美



今までは、Office 365のサブスクリプション(有料の利用登録)がないと利用できなかったMicrosoft Office Mobileですが、バージョン1.1の公開と共に、個人ユーザーなら、無料で利用できるようになりました♬

iPhoneには、Pages、Numbers、Keynoteといった、Apple純正のオフィス系アプリがありますが、やっぱり、家でも仕事で使い慣れているMicrosoft Officeを使いたいということはありますよね!そもそも、iPhoneの小さな画面では、Office文書をガシガシ編集するのは難しいですが、デスクトップで作成した文書をちょこっと修正できるだけでも、便利さが違います。

Microsoft Office Mobileを利用するには、Microsoftアカウントが必要です。

今までに、Microsoftが提供する何らかのサービスを利用したことがあれば、既存のアカウントを利用できます。また、Microsoftアカウントを作ったことがない場合は、「Microsoft アカウントの作成」からアカウントを新規作成してください。

Microsoft Office Mobileを起動したら、最初に、Microsoftアカウントを使ってサインインします。

文書の一覧には、Word、Excel、PowerPointのサンプル文書があるので、最初に触ってみると、どんな動きをするのか分かりやすいですよ。(ただ、サンプル文書はすべて英語なので、日本語のサンプルを用意してほしかったと思います。)

まったく新しい文書を作成できるのは、Word文書とExcelスブレッドシートの2種類です。テンプレートもいくつか用意されています。

個人ユーザーが、無料の範囲内でMicrosoft Office Mobileで作成した文書は、すべてMicrosoft OneDriveに保存されます(ビジネスで利用する場合は、Office 365 SharePointとSharePointも利用できます)。

作成/編集した文書は、メールに添付して送ることができます。

ただ、iPhoneで無料で利用できるようにはなったものの、編集機能は非常に限られている上、文字列をまとめて選択することもできないので、見栄えのする文書をiPhoneだけで作ることは、難しい感じです。それでも、iPhoneでOfficeを使うためのオフィシャルなドアが開かれたのは、うれしいことですよね☆

今後の編集機能の充実に期待したいところです(´▽`)

 

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ