アプリ 新宿駅をリアルに再現した「新宿ダンジョン」―現代の魔窟を探検しよう♪

新宿駅をリアルに再現した「新宿ダンジョン」―現代の魔窟を探検しよう♪

アプリ

techjo編集部



リリースされるやいなや、AppStoreのゲーム無料ランキングトップ5に入り込んできた話題作「新宿ダンジョン」をご紹介します☆

私、以前からつねづね思っていたんです。

「新宿駅、(副都心線ができてからの)渋谷駅、池袋駅って、なんかリアルなダンジョンみたいだよね?」って。

渋谷と池袋はまだいいんですよね。慣れればなんとかなるし。

でも、新宿駅はいつでも工事をしていることもあって、特に地下を歩いているとすぐに迷ってしまいます。
外に出れば大丈夫なんですが、今度は遠回りになっちゃうし、ホントどうにかして!!

そう思う人はけっこう多いようで、現代のリアルダンジョンこと新宿をそのまま再現したゲームが登場しました!

その名も「新宿ダンジョン」です!!

東京の地下に存在する迷宮
新宿ダンジョン
その最奥部、東京都庁には
伝説の宝石が眠るという
何人もの冒険家が
その伝説に挑戦していったが
帰ってきた者は一人もいない

そうですかー、都庁はダンジョンの最奥部だったんですね☆

では、さっそくダンジョンの冒険に出発しましょう!

ドット絵風の画面8ビット風サウンドと、ものすごくレトロな感じが逆に新鮮ですね♪

左に進むと、星形のチェックポイントを発見。
なんと、ここは南口だったんですね!

改札の外に宝箱が見えるので取りに行きたいのですが、どうやらこのまま改札を通してはくれないようです。(T^T)

しかたないので、さらに左に進むと「小野急南口改札」を発見!
いろいろと名称的に配慮しないといけないんでしょうが、つまりは小●急ですね♪

ここで、六芒星をかたどった石を運んで床にはめるパズルを見つけました☆

3つともはめると、宝箱が現れて『緑の切符』を手に入れることができました!

緑の切符とくれば、JRの改札を通れるに違いありません♪

はい、無事に通れましたね。

 

このような感じで、広大な新宿ダンジョンをRPG風に探索するゲームなんですが、ダンジョンの構造はかなり正確に現実を反映しています。

作者の方によれば「新宿を訪れる前の予習にも使える」とのことですが、まさにそれくらいのリアルさなのではないでしょうか。

また、マップを重ねて表示しながら探索することもできます。
こうすると、「ああ、今このへんかな」という把握も(少しは)しやすいですね。

広告表示がちょっと気にはなりますが、リアルダンジョンと言われる新宿を無料で探索できちゃいます。
随所に散りばめられたパズルゲームも楽しいですね。

それでは、都庁の宝石を目指して頑張りましょう!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ