アプリ 【Tengami攻略第2回】夜の章・その2~今回のキモは“アイテム”と“地下道を遠回り”です♪

【Tengami攻略第2回】夜の章・その2~今回のキモは“アイテム”と“地下道を遠回り”です♪

アプリ

techjo編集部



こんにちは、Tengami攻略第2回目をお送りします!

実はこのゲーム、世界100か国以上のAppStoreで売上トップを記録したそうで、Tengamiの世界の美しさは万国共通なのかもしれませんね♪

井戸の水位を調節してアイテムを入手しよう!

さて、前回に引き続き、序盤である「夜の章」の攻略方法を説明します。
例によってネタバレ全開なので、自力で頑張りたい人はご注意くださいね☆

鳥居をくぐり抜けた先には、大きな門が待ち構えています。
近づいてみると「紋章の一部がありません。」というメッセージが。
確かに、右側の扉の紋章が欠けているようですね。

右方向に移動すると、井戸が見つかりました!
いかにもココに何かあります!って感じがぷんぷんしますね♪

さっそく中をのぞき込んで探してみましょう。

といっても、ぱっと見にはどこにも紋章の欠片はないようです。

ここでは、3つの札(レバー的な役割をします)を操作して、

  1. 水位を下げる
  2. 紋章の欠片を見つける
  3. 水位を上げて、紋章の欠片を上まで浮かべる


という手順が必要になります。

無事に欠片を手に入れてから門のところに戻ると、画面の右上に紋章の欠片が表示されました。
さっそくドラッグ&ドロップではめ込んでみると……門を開けて次のステージに移動できるようになりました!

“石灯籠”をヒントに地下道を探そう!

次のステージは小さな社殿のような建物です。

2階部分に上がって扉を開け、そのまま中に入ってみましょう。

あっ!桜の花びらを発見!!
オープニングシーンでも出てきましたが、桜はTengamiの中で重要な役割を持つのかもしれません。

で す がっ !!

そう、柵がジャマで取れないんです。手を伸ばせば届きそうなのに~。(T^T)
しかぁ~し、ここで簡単に諦めてはいけません。

1階部分を見ると、扉が光っていることに気がつきますね。

ここを開けてみると、外に石灯籠が見えました。

なんで柵越しに手を伸ばすのはダメなのに、離れた場所の一階扉を開けられるの?というツッコミは禁止です、たぶん。(^_^ゞ

さて、状況を整理してみましょう。

  • 桜の花びらがある柵の中には、1階の階段から上がれそう
  • 1階部分には外から入れる扉がある
  • ただし、石灯籠のある場所は、見てわかる通り建物内部になっている

ここでひとつの仮説が成立しますね。

隠し扉もしくは隠し通路の存在です。

そして、ヒントになりそうな石灯籠ならば、社殿の外側にもありましたね♪

そこで、いったん社殿の外に出て、今度は左方向に向かってみましょう。
おぉ!石灯籠がいっぱい出てきた!!

どの石灯籠もスライドさせることができるので、その中から

  • 地下通路への階段
  • 段差を乗り越えるための階段

の2つを見つけましょう。

なお、Tengamiでは(少なくとも今の段階では)段差を乗り越えることはできません
ジャンプや落下といった要素はないので、階段を使うなり段差をなくすなりする必要があります。

地下通路はひたすら通り抜けるだけ。
そして、ハイ、ありましたね♪

画面の右側に石灯籠に挟まれた階段、右上には社殿らしき建物が映っています。

無事に社殿の1階に出ることができました!

桜の花びらを手に入れると、何やら意味深なメッセージも。
眠る狼っていうのは、最初の風琴の狼のことなんでしょうかね?

そしてシーンは切り替わって、雪に包まれた桜の木のもとへ。
ここで、光っている枝先へと入手した花びらをドラッグします。

ごく一部ではありますが、桜の木に花が戻ってきました。
先に進むと、これが満開になるんでしょうか。楽しみですね♪

そして、ここまで来れば「夜の章」はクリアです!
お疲れさまでした~。

次のステージは真っ赤に染められた「紅葉の章」です。

さらに難しくなるので、何回かに分けて攻略していきますね。

では、続きはまた次回っ!

【Tengami関連記事】
【Tengami攻略第1回】夜の章・その1~チュートリアルなのにいきなり難しいよ!?
【海外発】日本神話アドベンチャーゲーム「Tengami」が、ついにダウンロード開始☆

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ