アプリ freeeやマネーフォワード形式でエクスポート可!爆速で毎日の記帳を済ませられる「Taxnote」

freeeやマネーフォワード形式でエクスポート可!爆速で毎日の記帳を済ませられる「Taxnote」

アプリ

海老名 久美


みなさん、今年の確定申告は終わりましたか? ちなみに、平成25年分(2013年分)の「所得税および復興特別所得税・贈与税」の確定申告・納税期限は、2014年3月17日(月)です。

私はフリーランスですので、毎年、確定申告が必要です。しかも、青色申告をしますので、複式簿記で帳簿をつける必要があります。でも、これが、ほんっとうに苦手で(´д`、) 今年も、頭痛に悩まされ、食欲もなくなり、アレルギーを悪化させながらもなんとか深刻・・・あ、申告を終えました。

毎日、こまめに仕訳をしていれば、こんな状況にはならないのですが、パソコンで帳簿をつけるのが本当にめんどくさくてダメなんですよね。これまでに、iPhoneアプリもいくつか試してきましたが、家計簿をつけるのを楽にしてくれるアプリはたくさんあるのですが、「仕訳」となると、なかなか実用的なアプリがありませんでした。

ところが、「Taxnote」なら、本当に、爆速で、仕訳ができるのです!! 帳簿つけをしたことのある人ならば、きっと感動すると思います!

Taxnoteを起動したら、

支払い方法を選択し、

勘定科目と摘要を選択し、

金額を入力する。

これだけで、仕訳帳に記録できちゃうのです(≧▽≦)
しかも、画面の切り替わりが速い!

もちろん、「支払い方法」「勘定科目」「摘要」は、編集することができますよ。

あとは、たとえば1か月ごとに、仕訳データをエクスポートして、会計ソフトにインポートすればOKです。

基本的には、無料で利用できますが、「弥生会計」「freee」「マネーフォワード」の各形式に合わせてエクスポートする場合は、アプリ内でアップグレード(500円)する必要があります。私は、さっそくアップグレードしました☆

2014年もすでに2か月は過ぎてしまいましたが、3月分から、Taxnoteを使って記帳し、来年こそは、楽々確定申告を目指します!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ