お役立ち iPhoneを紛失してから悲しまないために、今やっておきたい3つのこと

iPhoneを紛失してから悲しまないために、今やっておきたい3つのこと

お役立ち

はるかす



私がiPhoneを使うようになったきっかけは、以前使っていた携帯電話を無くしたことです。

その時、バックアップすらやっていなかったのでデータが本当に全て消えてなくなりました。なんとか復元するために頑張りましたが、未だに連絡の取れない友人が何人もいます。

そんな苦い経験を踏まえて、iPhoneを紛失する前に是非やっていただきたい3つのことをご紹介します。

「iPhoneを探す」アプリのダウンロード&設定

無くしたら諦めないで、まずは探しましょう!

iPhoneを紛失した際PCを使って探すことになるので、準備として以下のことを行ってください。

・「iPhoneを探す」アプリのダウンロード

・ホーム画面上の「設定」をタップし、iCloudの設定画面を表示します。iCloudの設定画面にて、「iPhone(iPod/iPad)を探す」機能を"オンにする

PC版iCloudにログインするためのAppleIDとパスワードの設定、忘れないように記録

以上のことをやっておけば、iPhoneを無くしてもPC上で「iPhoneを探す」を使い、iPhoneの捜索/iPhoneを鳴らす/メッセージの入力/データの消去を遠隔操作で行うことができます。

「iPhoneを探す」アプリについての詳しい内容はこちら→【iOS7】iPhoneを紛失した!!に備えて「iPhoneを探す」をオン☆

iCloudにバックアップ

 やっぱり見つからない・・・(´Д`。)そんな時のために、データをバックアップしておきましょう!

itunes経由とiCloud経由の2つのバックアップ方法がありますが、私は簡単に出来るiCloud経由の方法をおすすめします。

ホーム画面から【設定】>【iCloud】と開いて、《iCloud》画面下の【ストーレージとバックアップ】をタップします。

電源・Wi-Fiが接続されていれば、1日に1回自動でバックアップされますよ♪

【今すぐバックアップを作成】をタップすれば、Wi-Fiさえ接続されていれば手動でバックアップをすることも可能です。

LINEのメールアドレスとパスワードの登録

携帯電話を紛失して一番困ったことは、LINEのデータが全て消えたことでした。全て消えてしまってから、LINEでしか繋がっていない友人が多い、ということに気づかされて大変ショックでした。

そんな時、【メールアドレスとパスワードの登録】をしていればLINEをPCで使用することが出来ます。

【設定】→【アカウント】→【メールアドレス登録】の手順で進めていきます。【メールアドレス登録】の横に未登録と表示されている場合は、最初にLINEの設定をしたときに電話番号だけで登録した人ですので、確かめてみてください。

登録を終えれば、PC上のLINEでログインすることができます。

万が一紛失したときに落ち込まないように、手元にiPhoneがある今のうちに準備しておきましょう(^-^*)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ