iPhone設定・使い方・Tips 人に見られたらマズイなと思う写真をトリミングを使って隠す方法!

人に見られたらマズイなと思う写真をトリミングを使って隠す方法!

iPhone設定・使い方・Tips

あおぞら



誰にも見られたくない写真はありませんか?見られたくない写真なら削除するのが1番ですが、思い出の写真は、なかなか削除ができないですよね。削除はできないけど人に見られるのはマズイ写真はトリミングを使って隠してしまいましょう!

この方法は標準の写真アプリを使うので、保存している写真をトリミングしますが、写真が消えちゃうなんて心配はいりません!写真はそのまま保存ができ、かつトリミングで隠せちゃうので、見たい時に元に戻してコッソリ見れちゃうのです!

もちろん、カメラロールやアルバムにはトリミング後の写真が表示されるので元の写真が、どんな写真なのか分らないので、いつ誰に見られても安心なんです♪

今回は、この方法が分かりやすいようにホーム画面の写真を使用しています。隠したい写真を選び「編集」をタップすると下に編集ツールが表示されるので、一番右端にあるトリミングマークをタップ。

 トリミングしたい場所、大きさに合わせて上下左右に白い線を動かします。使用した写真はiTunes StoreとApp Storeのアプリに合わせました。トリミングが終わったら「トリミング」をタップ。「保存」をタップすると背景が白に戻り、このトリミング後の写真がカメラロールやアルバムに保存されますが、もちろん写真は元のまま残っているので、ご安心を!

カメラロールやアルバムの写真一覧を表示すると使用したホーム画面の写真がトリミングの前と後では違います。写真の一部しか見えなくなっているので、元の写真が分らなくなっていますよ!

元の写真を見たいなと思った時には、トリミングした時と同じように操作すると見ることができます。他のアルバムアプリで写真を見る時でもトリミングした写真しか表示されないので安心ですよ!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ