iPhoneケース 56個のLEDライトで、夜でも綺麗に写真が撮れちゃうケース「Ember」

56個のLEDライトで、夜でも綺麗に写真が撮れちゃうケース「Ember」

iPhoneケース

海老名 久美



iPhoneのカメラの性能が素晴らしいことは、すでにみなさんもご存じのとおり。私も毎日、iPhoneで写真を撮っていて、使わない日はありません。

でも、暗い部屋の中や、夜、外で撮る時が問題です。iPhoneのフラッシュを使ってもいいのですが、ピカッと一瞬で物や人を照らすため、写真が白飛びしちゃうんですよね。Camera+のようなアプリを使えば、フラッシュをつけたまま撮影することはできますが、それも、一方向からピカーッと光っているので、反対側に影が強く出てしまったりします。

「iPhoneに簡単に取り付けられて、やわらかく照らしてくれるライトみたいなものがないかな」と考えていたら、まさに、そういうケースがKickstarterで出資者の募集を開始していました!その名も「Ember」。

出典元:Ember

出典元:Ember

出典元:Ember

出典元:Ember

Emberには、56個ものLEDライトが取り付けられており、フィルターを介してやわらかく、あたたかみのある光で被写体を照らしてくれるというのです!

フィルターは、基本となるウォーミングフィルターの他に、オレンジ、ブルー、イエロー、レッドなどのカラーフィルターもあり(動画を見てくださいね)、フィルターを入れ替えれば、雰囲気の異なる光を作り出してくれるとのこと。

Ember自体に、microUSBポートがあって充電できるようになっており、4時間以上もつそうです。さらに、三脚を取り付けられるアダプターも内蔵されています。

また、Emberの上部は取り外せるようになっていて、お好みのレンズをiPhoneに取り付けて使うのも簡単です。これは、アイフォングラファーにはうれしい機能ですね!

出典元:Ember

出典元:Ember

Emberケースの色は、ブラックとホワイトの2色。

出典元:Ember

出典元:Ember

Ember1台、ウォーミングフィルター、三脚の1セットを受け取れる出資額は59ドル〜(米国以外への発送には、追加で5ドルが必要です)。
また、カラーフィルターもすべて込みのセットは99ドル〜。出資者の募集は、2014年3月23日(日)12:41までです。

 参照元:Kickstarter/Ember

あわせてよみたい


あなたにおすすめ