iPad設定・使い方・Tips ピンチ!容量がパンパンなとき、使用容量をダイエットするコツ その1

ピンチ!容量がパンパンなとき、使用容量をダイエットするコツ その1

iPad設定・使い方・Tips

techjo編集部



iPhoneを使っていると、楽しすぎてアッという間に容量を使ってしまいますよね!でも、容量に余裕がないとOSのアップデートもできません。写真や動画、アプリを消してもまだ容量がパンパン!

そんなときは、本体のメールアプリに紐付けるアカウントを減らす。または、いったん削除してみてください。効果的にダイエットできますよ♪

メールは一度開くと、その内容がなんらかのかたちでiPhoneの中に残ります。基本的に使いこむほどiPhoneの中にデータがたくさん蓄積されるのです。いちどアカウントを削除した後、もう一度設定することで蓄積されたデータは削除されます。Gmailなどメールサーバーにメールが残っている場合はメールそのものは消えませんので試してみてください。

方法は、[設定]→[一般]→[使用状況]→[メール]をタップ。

01

["メール"を開く]をタップすると、本体のメールアプリに設定済みのアカウントの一覧が表示されます。その中から削除したいアカウントを確認します。

02

そのアカウントを[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]から選び、[アカウントを削除]をタップし、いったんアカウントの紐付けを削除します。

03

この作業のあとに、同じアカウントを[設定]→[メール/連絡先/カレンダー]から追加します。すると、メールは読みこめますが、それまでiPhoneの中にたまっていたメールの内容は消えている分、本体の使用容量は以前より軽くなります。

なお、最初は本体のメールを使っていたけど今は違うメールアプリを使っている方は、再設定の必要はないです。

また、そのアカウントでメールは不要だけどカレンダーなど他の機能だけを続けて使いたい人は、アカウントを再設定後、メールをOFFにして使ってくださいね!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ