iPhone設定・使い方・Tips テザリングの調子が悪くなったとき、復活させる方法♪

テザリングの調子が悪くなったとき、復活させる方法♪

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



iPhoneのテザリングはプロバイダとの契約があれば[設定]から[インターネット共有]をONにすれば使えます。接続方法はWi-Fi/Bluetooth/USBの3種類があります。無線でつなぐなら、一般的にBluetoothよりWi-Fiのほうが高速です。

外出時に何かと重宝するテザリングですが、iPhoneでテザリングを使い続けていると、時々、設定は問題ないのにうまく接続できなくなることがあります。
テザリングが成功しているときは最上部に「インターネット共有 X台接続中」と表示されますが、つながっていた機器があったけれど途中で「接続中」の表示が消え、テザリングができなくなるのです。再度、接続したくて[インターネット共有]のON/OFFを繰り返しても再接続できません。

テザリングはiPhoneがスリープしたり、接続が0台になると自動的に終了しますが、それ以外の理由で設定上ではテザリングの状態なのに実際はできていない、ということがあります。

よくわからないから再起動!というのも一手ですが、もっとかんたんにテザリングを復活させる方法がありますよ♪

まず、いったんテザリングを切りましょう。[インターネット共有]の設定をOFFにします。

続いて、Wi-Fi、BluetoothをOFFにします。

さらに[モバイルデータ通信]をいったんOFFにします。ここがポイント。数秒でOKです。これを切ることでiPhoneの通信環境がリフレッシュされます。

ふたたび[モバイルデータ通信]をONにしたら、再度[インターネット共有]をON。これでテザリングが復活します!困ったときにお試しください♪

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ