iPhone設定・使い方・Tips 意外と知られていない?!電話に出れないことを、テキストメッセージで相手に伝える方法!

意外と知られていない?!電話に出れないことを、テキストメッセージで相手に伝える方法!

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



電車の中や会議中など、電話がかかってきても出られない場面ってたくさんありますよね。そんな時、いつもどう対処していますか?わたしは、とりあえずマナーモードであることを確認して、震動するiPhoneをぐぐっと握りしめます(笑)それでもブーブーと鳴り響くiPhone、着信中のたった数秒がものすごく長く感じますよね。そんな悩みを解消してくれる機能が、実はiPhoneに組み込まれていたこと、ご存じでしょうか。

意外と知られていない、iOS6から導入された機能「テキストメッセージで返信」について、改めてご説明いたします!!

設定をしよう☆

デフォルトの設定では、「テキストメッセージで返信」の機能は使えません。(一部はじめから設定済みの機種もあるようです)使えるようにするには、【設定⇒電話⇒テキストメッセージで返信⇒定型文の登録】の手順で設定を行ってください!ちなみに、定型文は3パターン登録が可能なので、「ビジネス用」「友達用」など、相手によって文章を選べるように登録しておくと便利です☆

さあ、電話がかかってきた!

着信があると、画面に「メッセージ」のアイコンがあらわれます!タップすると、先ほど登録した定型文が現れるので、送りたい文章をタップ。

すると相手に選択した文章が送信されます。メッセージに送信履歴が残るので、相手になにを伝えたのか、あとで確認することができます。そのままメッセージでやりとりすることも可能です☆

連絡が取れないというのは、相手にとって1番心配ですよね。しかし、「電話に出れないから後で折り返す!」という旨さえ伝えることができれば、お互い安心して他の作業へ向かうことができます。

こんなに便利な機能、実は使っている方が少ないのです。みなさんも活用して、円滑に連絡を取り合いましょう!くれぐれも、文章の送り間違えには気をつけてくださいね☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ