iPad Bumpのかわりに☆AirDropで連絡先や写真を共有!

Bumpのかわりに☆AirDropで連絡先や写真を共有!

iPad

techjo編集部



1月31日をもってBumpが使えなくなります。その代わりになりそうなのが、AirDrop。使えるiPhoneやiPadは限定されます(詳しい説明はこちら)が、一度使うとまた使いたくなるとても便利な機能です。

頻繁に使いそうな連絡先と写真の共有方法をまとめました。

まず、連絡先から。最初に自分の連絡先を連絡帳に登録しましょう。(方法はこちら)次にAirDropをオンにした状態で自分の連絡先を呼び出し、[連絡先を送信]をタップします

すると、送信先の中にAirDropが表示されるので、その上をタップ。続いて、AirDropで受信可能な相手が表示されるので、送りたいを選んでタップします。

 

受信側は、連絡先カードの共有を受け入れるかを問うメッセージが表示されます。OKなら[受け入れる]をタップしましょう。

連絡先カードを受信すると、自動的に「連絡先」アプリが開きます。内容を確認し[保存]をタップします。

 送信側は相手がデータを受け取ったか、辞退したかを把握できます。

写真の送受信も要領は同じです。複数の写真を一度に送ることもできます。

06

スピーディーに転送できて、とても便利なAirDrop。iOS7以上、iPhone5以降など使える条件に制限はありますが、今後のiOS同士の情報交換の必需品になるのは間違いないはず!使える人はじゃんじゃん使ってみてくださいね。

 

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ