お役立ち 2ステップでウェブをPDF化→Dropboxへ保存する「Mercuryウェブブラウザ」

2ステップでウェブをPDF化→Dropboxへ保存する「Mercuryウェブブラウザ」

お役立ち

techjo編集部



ウェブページをPDF化して保存するメリットは、レイアウトが崩れないこと。見やすくウェブページを保存できるので、読み直すときに便利です。

「Mercuryウェブブラウザ」を使うと、わずか2ステップでウェブページをPDF化できます。

h01


 「Mercuryウェブブラウザ」でPDF化したいウェブページを見つけたら、下のメニューバーの左から3番目にある[共有]を含むあるアイコンタップします。

h02


続いて [共有]をタップすると、連携するアプリを選ぶ画面に移るので[Dropbox]のアイコンをタップ。特に手を加えなければ、ウェブのタイトルがそのままファイル名になります。右上の[アップロード]をタップするとPDF化→Dropboxへの転送がはじまります。

h03


わずか、2ステップでウェブページがPDF化されてDropboxに保存されました♪

h04

 

Mercuryウェブブラウザで作られたPDFは、文字検索もOK。PDFなので印刷しても見やすいです。

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ