お役立ち スクリーンショットをトリミング&加工しクラウド保存する方法「Mercuryウェブブラウザ」

スクリーンショットをトリミング&加工しクラウド保存する方法「Mercuryウェブブラウザ」

お役立ち

techjo編集部



 「Mercuryウェブブラウザ」は高機能なウェブブラウザです。スクリーンショットを画面全体ではなく、一部だけをトリミングして撮影できます。さらに、その画像に加工を加えてDropboxやEvernote等のクラウドへ保存もできるんです。

h01

 

 方法はかんたん。スクリーンショットをとりたい画面を開き、下のメニューバーの右から2番目のピースのアイコンをタップ、[スクリーンショット]をタップします。

 

h02

 トリミングしたい部分をピンチイン・ピンチアウトして選びます。さらに、キャプチャした画像に図形や絵柄を書き加えたりもできますよ☆

 

h03

出来上がった画像は、Dropbox、Evernote、メールへなどへアップロードできます。この画面からのSNS連携はTwitterへ画像のみが投稿できるのを確認しています。

なお、キャプチャした画像は「Mercuryウェブブラウザ」のアプリ内にファイル保存されます。ファイルの操作をする画面からFacebookやTwitter、LINEなどへも連携できますよ☆

 

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ