お役立ち PocketとChromeをかんたん往復する方法

PocketとChromeをかんたん往復する方法

お役立ち

techjo編集部



iPhone女史のウェブ記事にもクリップボタンがついている「Pocket」。ちょっとしたメモや、おぼえがきとして使えて、すごく重宝しますよね。

この「Pocket」をウェブブラウザ「Google Chrome」からカンタンに開くワザをご紹介します。

h01

 

普通にGoogle Chromeを開いても「Pocket」へのリンクボタンはありません。

しかし…。

 

h02

アプリ「Pocket」を開き、下のバーの一番右側にある共有のアイコンをタップ。

 

h03

 [Google Chrome]のアイコン、ない場合は[More]をタップして開いたメニューの中にある[Open in Google Chrome]をタップします。すると…。

h04

画面左上に[Pocket]へジャンプするボタンがあらわれます。以後、このタブからは「Pocket」←→「Google Chrome」間の行き来がシームレスにできるようになります。

そのタブだけに有効なワザですが、とてもカンタンなのでPocketをよく使うなら覚えておいて損はないはず☆

Pocketについての徹底解説は過去記事「「あとで読む」アプリ【Pocket (Formerly Read It Later)】の使い方を徹底解説♪(ここをタップするとジャンプします)」をご覧くださいね。

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ