お役立ち iOS7必須☆iPhoneを普通使いながらLINEで既読をつけずにメッセージを読むワザ

iOS7必須☆iPhoneを普通使いながらLINEで既読をつけずにメッセージを読むワザ

お役立ち

techjo編集部



LINEを利用中に、いまこのタイミングでトークに「既読」をつけたくない!ということ、ありますよね?

これまでも機内モードを使うと「既読」をつけずにトークを読むことができました。しかし、この方法では機内モードを[OFF]にするとすぐに「既読」がついてしまいます。LINEの既読問題だけのためにiPhoneでの通話、メールなど通信する一切の操作を放棄しなければなりませんでした。

しかし、iOS7の新機能「Appのバックグラウンド更新」を使うとiPhoneを普通に使いながら、一時的にLINEのトークに「既読」をつけずに内容を読むことができます。

まず、お手持ちのiPhoneをかならずiOS7にアップデートしましょう。

iOS7では[設定]→[一般]から[Appのバックグラウンド更新]を設定できます。ここでは裏でアプリが動くかどうかを操作できます。

h01

トークで既読をつけたくないであろうメッセージを受け取ったら、「LINE」の[Appのバッググラウンド更新]を[OFF]にします。

 

h02

 

続いて 「機内モード」 を [ON] にします。

 

h03

 

トークをひらいてメッセージを読みます。スタンプは通知では内容がわからないので、ぜひ開いて確認したいですよね。

 

h04

 

トークを確認したら、ホームボタンを2度押しし、マルチタスク画面を出します。続いて、LINEを上方向にスワイプしてアプリを閉じます

 

h05

 

 iPhoneをオンラインの状態に戻します。

 

h07

 
このあと、再びLINEのアプリを起動するまで、先ほど開いたトークは既読になりません。無料通話がかかってきても、対応せず、通知は[閉じる]をタップすれば問題ありません。他の人からきたトークも通知で確認するだけならOKです。ただし、くれぐれもLINEのアプリは起動しないでくださいね。

ゲームはポコパンについては確認し、普通にできました。クローバーのやりとりもできます。ただし、さきほど「機内モード」で開いたトークの相手にクローバーを贈ると、それまでのメッセージには「既読」がつかないのにクローバーを贈ったというメッセージを送信してしまいます。相手にチグハグな印象を与えるので、控えたほうが無難でしょう。

 

h06


最後におさらいです。

1.[設定]→[一般]から[Appのバックグラウンド更新]でLINEを[OFF]にする
2.「機内モード」でLINEのトークを開く
3.トークの内容を確認したら、マルチタスク画面を開きLINEのアプリを閉じる
4.「既読」をつけたいタイミングまでLINEアプリを起動しない

お試しください!

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ