お役立ち Kickstarterの商品を買ってみた!使い方を覚えて、日本からどんどん出資してみよう☆

Kickstarterの商品を買ってみた!使い方を覚えて、日本からどんどん出資してみよう☆

お役立ち

techjo編集部



近年、投資家の人気を集めているのが、アイデアを公開して商品化に必要な資金を集めるクラウドファンド!

素敵なアイデア商品が紹介されていて、つい欲しくなるのですが商品化前で購入できない…

ならば、私が出資してぜひ商品化に一役買おうじゃないか!ということで、初めてクラウドファンドに出資してみることにしました☆

さあ、投資家への第一歩。

今回、出資を決めたのは「PowerUp 3.0」という商品。

商品のページから、画面の右側にある「Back This Project」をクリック!

kickstarter01

すると、出資する金額の入力画面になります。金額の設定方法は2パターン!

①「Enter your pledge amount」の部分に、手動で金額を入力する。

②「Select your reward」の部分から、決められた金額にチェックを付けて金額を決める。

ちなみに②は、金額に応じてさまざまなreward(報酬)がついてきます。

(報酬なんかいらないぜ、という粋な方は「No reward」をチェックしてください)

 私は実物の紙飛行機がほしかったので、大奮発して$250を選びました!

到着予定は2014年2月です。待ち遠しい。

金額を選んだら「Continue to next step」をクリックしましょう。

Kickstarterのログイン画面が出てきます。新規登録するか、もしくはFacebookアカウントでログインします。

 

<新規登録の入力項目>

①FULL NAME(氏名)

②EMAIL(メールアドレス)

③RE-ENTER EMAIL

(確認のため再度メールアドレスを入力)

④PASSWORD(パスワード)

⑤RE-ENTER PASSWORD

(確認のため再度パスワード入力)

 

□Discover new projects with our weekly newsletter(ニュース配信を受け取る)

 

 入力が完了したら「Sign me up!」をクリック。

 

 

ログインすると、最終金額が表示されるので確認してください。

米国以外の方は、先ほど決めた金額に$25追加された金額になっています。

(私は$250だったので、$275になっています)

支払いはAmazon Paymentsで行われます。

-----------------------------------------------

Amazon Paymentsとは?

Amazonの決済システムを、他のネットショップでも利用できるようにしたサービスです。

米国Amazonのみ対応ですが、近々日本にも導入されるかもしれません!

そうなるとPayPalやEpsilonなど、クレジットカード代行決済の競合サービスは…。

Amazonの一人勝ちということも、なくはないですね。

ちなみにAmazon Paymentsは決済システムを貸しているだけなので、

Amazonの履歴に今回の決済履歴は残りません。あしからず。

-----------------------------------------------

という小話はさておき、

金額に間違いなければ「Continue to Amazon」をクリック!

Amazon.comのログイン画面になります。ちなみにAmazon.co.jpのアカウントは使えません。新規アカウント作成は以下の通りです。まずは仮登録から!

①My e-mail address is : (メールアドレス)

②I am a new customer.(新規の方はこちらをチェック。パスワード入力不要)

 I am a returning customer,and my password is : (既に会員の方はこちらをチェックし、パスワードを入力)

完了したら「Sign in using our secure server」をクリック!

次は、本登録です。

①My name is : (氏名)

②My e-mail address is : (メールアドレス)

③Type it again : (確認のため再度メールアドレス入力)

④Enter a new password : (新規パスワード)

⑤Type it again : (確認のため再度パスワード入力)

⑥Type characters : (Imageに表示されている英字を入力)

入力が終わったら「Create account」をクリック!

クレジットカードの登録画面になるので、カード情報を入力してください。

①Pay with new card(カードの種類)

②Credit Card No.(クレジットカード番号)

③Card holder's Name(カード所有者の名前)

④Expiration Date(有効期限)

できたら「Confirm」をクリック!

 次に、発送先の住所の登録です!

①Full Name : (氏名)

②Address Line 1 : (住所)

③Address Line 2 : (アパート・マンション名などはこちらに入力)

④City : (市町村)

⑤State/Province/Region : (都道府県)

⑥Zip/Postal Code : (郵便番号)

⑦Country : (国名)

⑧Phone Number : (電話番号)

すべて入力したら「Confirm」をクリック!

最後に確認画面になるので、カード番号や発送先の住所が正しいか確認してください。

OKであれば「Confirm」をクリック!

【Congratulation!】の文字が出てきたら、出資は完了です☆

出資が終わったあとは…

全ての行程が終わると、登録したメールアドレスにKickstarter・Amazonの両者からメールが届きます。

商品が届くまでは何が起こるかわからないので、送られてきたメールは大切に保管しておきましょう。

 これで投資家の仲間入り☆

実は私、日本からは出資できないと思っていました。しかし、実際に出資をしてみてこんなに簡単にできるとは!と驚きが隠せません。こんな単純な作業で、素晴らしいアイデアの商品化を手助けできるなんて、なんとステキなことでしょう!みなさんも気になっているアイデア商品があれば、この記事を参考にぜひぜひ出資してみてください♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ