iPhone設定・使い方・Tips 【iOS7】iPhoneのバッテリーを長持ちさせたい!

【iOS7】iPhoneのバッテリーを長持ちさせたい!

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



外出中にiPhoneのバッテリーが切れてしまって困った(><)なんていう経験をされたこと、ありますでしょうか。
iPhoneのバッテリーがすぐに切れてしまう要因のひとつとしてバッテリーの寿命が近づいている、ということが考えられます。

でももし、まだ新しいのにバッテリーの持ちが悪い…と感じておられる場合には、設定を見直すことで改善されるかも知れません♪
今回ご紹介する方法を試してみてください☆

1.自動ロックをかける!

1.[ 設定 ]→[ 一般 ]へと進み、[ 自動ロック ]を選択します。

battery_001

2.自動ロックまでの時間をなるべく短く、できれば[ 1分 ]に設定しましょう♪

battery_002

これで、iPhoneを利用していない時に無駄に電力を消費することがなくなります☆

2.明るさの設定を変える

次に、iPhone画面の明るさを調整しましょう。

1.[ 設定 ]→[ 壁紙/明るさ ]を開きます。

battery_003

2.スライドバーを使って明るさを調整します。
 画面の設定を暗くすればするほど、バッテリーの消費量は少なくなりますので、スライドバーに寄せるのが◎
 このとき、[ 明るさの自動調整 ]をオンにすると、周囲の明るさを感知するセンサーが働き、iPhoneの画面の明るさが自動的に調整されるようになります。

battery_004

どちらも小さなことに思われるかもしれませんが、一日に何度ものぞくであろうiPhone。節約できる部分は節約してバッテリーへの負担を減らしましょう♪

なお、使用しないアプリをアンインストールするのもバッテリーを長持ちさせるのに役立ちますので、もう使わない?!アプリは削除するのも良いですよ☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ