iPad iPad、クリスマスに買うならどっち!?Airかminiか、悩ましい問題

iPad、クリスマスに買うならどっち!?Airかminiか、悩ましい問題

iPad

fumi



来月はクリスマスですね☆自分にプレゼントとして、iPadを買おうかな、と考えている人や、すでにiPadを持っているけど新しくしようかな、と考えている人も多いと思います。

そこでApple Storeをチェックしてみると、最新のiPad mini Retinaディスプレイモデル(以下Retina mini)と、iPad Air(以下Air)の2つが宣伝されています…

出典元:公式Apple Store

出典元:公式Apple Store

 

そして困ったことに、この2つ、ものすごーく似ていて…いったいどちらを買うべきなのか、とても悩ましいですよね。悩んでいるのは私だけではないはず!というわけで、AirにするのかRetina miniにするのか、そもそも2つとも従来の製品と何が違うのか、全国の悩めるiPhone女史のみなさんのためにも、微力ながら検証させていただきます!

そもそもiPad mini Retinaディスプレイモデルとは

出典元:Apple社ウェブサイト

 

まず、Retina miniは従来のiPad mini(以下mini)と何が違うのでしょうか。大きく変わったのは2点です。

①ディスプレイがより鮮やかに(これがRetinaディスプレイ)

②処理速度がより速く(こちらはA7チップによるもの)

なりました。本体については、miniと比べて実はほんのわずかに重く、厚くなったのですが、ほとんど同じと言っていいと思います。

iPad Airと比べてみると

 

出典元:Apple社ウェブサイト

出典元:Apple社ウェブサイト

Retina miniのポイントである①Retinaディスプレイと②A7チップですが、実はどちらもAirにも搭載されています。なので、機能はほとんど変わらないと考えてよさそうです。バッテリー持続時間も、ともに最大10時間と公表されています。結局、一番の違いは大きさということになりそうです。

もう少し検証

 

出典元:TechCrunch

出典元:TechCrunch

結局大きさで気に入ったものを選ぼう!というのも投げやりなので、もう少し検証を続けます。

Retina miniはminiの新型、Airは従来のiPadの新型と考えてみると、Retina miniは最初にまとめたように①ディスプレイと②速さが、Airはそれに加えて③重さ・大きさ、が変わったものだと言えそうです。そしてこの③が重要で、大きなスクリーンから想像できないほど軽く(500g未満!iPad2より100g以上軽いです!)なっています。このような直感的な変化のほうが、①②の性能の変化より、普段の生活で意識できそうです。

以上のことから、僅差ではありますが、よりお得感があるのは「大きいのに軽い」Airでは?という結果になりました。

もちろんコンパクトさを求めるならRetina miniがオススメなので、依然として悩ましい問題ではありそうです…本当は2台ともほしいんですけどね!

参照元:TechCrunch/To Mini Or To Air, That Is The iPad Question

           アップル/iPadのモデルを比較する

あわせてよみたい


あなたにおすすめ