アプリ 紙のキーボード『Paper Keyboard』でタイピングを体験!難易度高めのミニゲームがやみつき☆

紙のキーボード『Paper Keyboard』でタイピングを体験!難易度高めのミニゲームがやみつき☆

アプリ

techjo編集部



少し前にご紹介したPaper Piano、みなさんはもう体験されましたか?ただの紙に印刷された鍵盤を叩くだけで、なんとピアノを演奏できちゃうあの驚きアプリです。今回は新しく登場した『Paper Keyboard』をご紹介します♪

使い方☆

まずは『Paper Keyboard』アプリをダウンロード。

起動するとメインメニューが表示されるので、キーボードとなるPDFデータをダウンロード⇒印刷しましょう!

パソコンからPDFデータをダウンロードする場合はこちらから。

印刷する用紙サイズを選びましょう!レターサイズだと小さめなので、A4サイズの方が使いやすいかなと思います。

印刷した用紙の左上に「Place your iPhone here」と書かれているので、そこへiPhoneを置きましょう!

「Front Camera」と書かれた部分と、iPhoneのカメラが一直線上になるようにセッティングしてください!

これで準備完成!実際にタイピングしてみましょう♪

無料でできるミニゲームは2種類!プレミアムゲームパックを利用すれば、さらに3種類のゲームが楽しめます!

ちなみにこのFalling lettersというゲーム、落ちてくるアルファベットを打つだけなのですが、キーボードを押してる感覚がないのでかなり難しい。

続けていくうちにアルファベット1文字だけじゃなく、単語になっていきます。

Fast ball&quotationにいたっては、難しすぎてすぐゲームオーバーになっちゃう。誰かクリアしてください…。

 

まとめ☆

プリンターさえあれば、家でも学校でも職場でも、どこでもタイピングゲームを楽しむことができます。

キーボードと画面が別なので、複数人で画面を見て楽しさを共有することもできますよ!

紙で本当に文字が打てるの?ゲームってそんなに難しいの?

そんな疑問を抱いている方、ぜひ『Paper Keyboard』を使って新感覚のキーボードを体験してみてください♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ