iPhone設定・使い方・Tips 【iOS7】アラームを活用しよう♪

【iOS7】アラームを活用しよう♪

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



iPhoneを目覚まし代わりに使いたい…!というときに便利なのが、iPhoneにプリインストールされている「時計」です。
アラームはその都度設定することも、あらかじめ決められた曜日の決められた時刻に鳴るようにすることもできるほか、複数のアラームを設定しておくこともできるのがとっても便利♪
では、実際にアラームを設定してみましょう!

アラームを設定しよう

1.[時計]アイコンをタップし、時計を起動します。

001

2. 画面下に表示されている[アラーム」アイコンをタップし、アラームタブを表示 → 画面右上の[ + ]印をタップします。

002

3. [アラームを追加]の画面が開くので、アラームを鳴らしたい時間その他を設定します。
  0時00分~23時59分まで、1分単位での時間設定ができますよ☆

003

繰り返し
アラームを鳴らす曜日を設定します。
ここでは月曜日~金曜日にアラームが鳴るように設定しました。

004

サウンド
アラーム音の種類を設定します。
iPhoneに入れてある曲や着信音からも設定できます。
音声をオンにしていれば、選択時にどんな音か視聴をしながら決められるのが便利♪

006

スヌーズ
二度寝をしてしまいがちな人には必須の「スヌーズ」設定。
スヌーズ設定をオンにしておけば、アラームを本停止するまで10分おきにアラームが鳴るようになります。

007

ラベル
アラームの名称を設定することができます。
ここでは「起床時間」と設定しました。

005

4. アラームの設定が終了したら、画面右上の[保存]アイコンをタップし、設定を完了します

008

5.登録してあるアラームの情報を変更したい場合は、画面左上の「編集」アイコンをタップし、編集したい項目をタップ→登録情報を変更します

009

6.アラーム設定を追加したい場合は、画面右上の「+」アイコンをタップし、上記の手順を繰り返します

これでアラームの設定は終了です。
有給休暇を取った日や学校の振替休日など、イレギュラーにいつもより遅くまで寝ていたい日には、前日にアラーム設定をオフをするのを忘れないでくださいね(*^▽^*)ゞ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ