アプリ 東京国際映画祭を120%楽しむアプリ、TIFF HISTORY♪

東京国際映画祭を120%楽しむアプリ、TIFF HISTORY♪

アプリ

techjo編集部



芸術の秋。毎年10月には長編作品を対象とした東京国際映画祭(Tokyo International Film Festival, 略してTIFF♪)が開かれることをご存知でしょうか☆
日本唯一の”国際映画製作者連盟公認”の国際映画祭とあって、コアな映画ファンでなくてもワクワクしてしまうこのイベント、今年は10月17日(木)~25日(金)に開催されますね♪

これからご紹介するのは、そんな東京国際映画祭、TIFFの歴史を学ぶことができるアプリTIFF HISTORYです☆

東京国際映画祭の歴史はTIFF HISTORYで学ぶ♪

東京国際映画祭が最初に開催されたのは1985年。それからは毎年数多くの映画がエントリーされ、各部門において受賞作品が決まるこの映画祭。TIFF HISTORYでは、その年のTIFFがどのような映画祭だったのか、そのテーマ特別招待作品(オープニング/クロージング)、審査委員受賞作品の詳細や上映作品の概要などを知ることができます。

tiffhistory_001

情報の表示方法はちょっぴり芸術的。アプリを起動すると、過去の映画祭のチラシアイコンが画面いっぱいに表示されますので、気になるアイコンをタップ☆その年のTIFF情報が表示されるというわけです。

 tiffhistory_002

また、画面右上の【〇〇〇〇年の出来事】アイコンをタップすることで、その年に起きた主な出来事を知ることができるため、受賞した作品とその時代背景を照らし合わせて、なぜその作品が受賞したのかを理解する手助けにもなりそう(〃▽〃)

東京国際映画祭。もちろん、ふらりと訪れても楽しめること間違いなし♪ですが、その歴史を学ぶことでひと味もふた味も深い味わい方ができそうですよね。

なお、東京国際映画祭公式サイト(http://tiff.yahoo.co.jp/2013/jp/)では、上映作品スケジュールチケット情報などの基本的な情報から来場ゲスト情報、その他のあらゆる情報がゲットできますので、気になる女史の皆さんは是非!チェックしてみてくださいね(*^-^*)

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ