まとめ 簡単入力&撮るだけ! ズボラさんでも始められる家計簿アプリまとめ

簡単入力&撮るだけ! ズボラさんでも始められる家計簿アプリまとめ

まとめ

techjo編集部



みなさん、お金の管理はしっかりしていますか?

アプリやおこづかい帳を駆使している人も入れば、今月はいくら使ったのかわからない、なんて人もいるかもしれません。

そろそろ、お金の管理をしようかな、と思ったら、簡単で便利な家計簿アプリを使ってみませんか。

今回は、家計簿初心者さんやズボラさんでも続けられそうな「撮るだけ」「ちょっと入力するだけ」「楽しい」など、簡単さや続けやすさに絞って、いくつかご紹介していきます。

ReceReco

Recereco

まずは既に使っている人も多いかもしれませんが、定番中の定番ReceReco。レシートをiPhoneのカメラで撮るだけで、日付、店舗名、支払ったお金などが自動的に記録されます。

Recereco2

レシートを読み取ることができると、ちょっと快感です。
万が一、うまく読み取れなくてもパパッと手入力することもできるので安心です。CSVでの出力ができるのでExcelで管理したり、Evernoteとの連携もOK! まずは撮るだけから始めたい&とにかく面倒くさがりという人にもオススメです。

NAME
Recereco
CATEGORY
ファイナンス
PRICE
無料
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆
APP STORE

2秒家計簿 おカネレコ

 

okanereco0

パッと立ち上げて、パッと記入することができます。同じ画面で金額の記入、項目の選択ができるのがいいところ。家計簿アプリは最初に費目などの設定をするものも多いのですが、オカネレコは最初の設定もないので、本当に簡単です。

okanereco00

内訳は円グラフで確認することができるので、「食費が多すぎる」など一目瞭然。シンプルにササッと始めたい人に!

NAME
2秒家計簿 おカネレコ
CATEGORY
ファイナンス
PRICE
無料
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆
APP STORE

家計簿アプリ ぶたコレ

butakore0

デザインがガーリーで可愛いのがぶたコレ。さらに、入力もロールボタンで費目や支払い方法を選ぶことができ簡単。

butakore00

何にどれくらいかかっているのかも金額やハートで表示してくれ、目標貯金額も設定することができるので、収入‐支出‐目標貯金金額=今月利用できるお金もわかります。状況を棒フラフ、円グラフで見ることもでき、1か月を通して黒字だと月替わりでぶたの可愛いイラストをゲットできるので励みになります!

NAME
家計簿アプリ ぶたコレ
CATEGORY
ファイナンス
PRICE
無料
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆
APP STORE

クラウド家計簿「Oink Note」

oink2

記帳ボタンをタップし、収入か支出を選択し費目を選択し、金額を書き入れます。上記の2つに比べると手順は少し増えますが、PC(Windows、Mac)にもiPhoneやAndroidにも対応しているので、外出先でパッと記帳し、あとで、おうちでゆっくり編集することもできます。

oink1

初回記帳時や条件を満たすとブタのスタンプをもらうことができるので、ゲーム感覚で楽しんで記帳することができますよ。

NAME
クラウド家計簿「Oink Note」
CATEGORY
ファイナンス
PRICE
無料
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆
APP STORE

みんなの家計簿Lite

minnanokakeibo

カレンダーを使い慣れている人には使いやすいかも。カレンダーの日付をタップして、支出や収入内容を記入することができます。

minnanokakeibo1

家賃など毎月決まった支出はあらかじめ繰り返し設定をすることができたり、資産管理もわかりやすいですよ。スケジュールを書き入れるような感覚で家計簿をつけることができるシンプル設計!

NAME
みんなの家計簿Lite
CATEGORY
ファイナンス
PRICE
無料
※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆
APP STORE

今回ご紹介したのは、気軽に始めることができそうなもの、楽しく続けられそうなアプリです。

まずは、毎月、どのくらいどんなものにお金をかけているのかを把握することが大切ですね。
そして、さらに支出の内容を見直すことができれば、貯金にまわすことができるお金も増えるかも。

『まずはやってみる。そして、きっと続けられる。』

初心者さんでも始められる家計簿アプリをご紹介しました!

あわせてよみたい


あなたにおすすめ