アプリ 昭和をiPhoneで再現!昭和レトロな黒電話でドキドキ電話体験♪

昭和をiPhoneで再現!昭和レトロな黒電話でドキドキ電話体験♪

アプリ

techjo編集部



私がまだ小学校に通う前、我が家には黒電話がありました。誰かに電話を掛けるときには「ジーコ、ジーコ」と時間をかけてダイアルを回していたものです。

実は私、この音にすごくドキドキしていました。もうすぐ電話がつながる…という期待と緊張感を、今でも鮮明に思い出すことができます。

今日ご紹介するのは、そんなレトロな電話を再現する昭和レトロな黒電話

親世代のiPhoneに入れてあげると、懐かしがられるかもしれませんよ☆

iPhoneと黒電話のイイトコ取り♪懐かし&便利な電話アプリ

昭和レトロな黒電話を起動すると、黒電話のダイアルが表示されます。基本は、かけたい番号の数字を順番に回していく、それだけです。

kurodenwa_001

ただ、本物の黒電話と違って便利なのは、番号を回し間違えても最初からかけ直さなくて良いところ♪

実際に回した数字が画面の上に表示されるのですが、間違いに気が付いた場合には、番号の右側にある戻る(×印)ボタンをタップすれば、数字を消すことができます。

しかも、アドレス帳に番号が登録されている場合には、発信前に登録されている名前が表示されるので、間違い電話を掛ける心配もなし☆

ところで、「黒電話」「黒電話」と言いますが、実は「黒電話」にもさまざまなカラーバリエーションがあったことをご存知でしょうか?オシャレなご家庭では、インテリアに合せて電話本体の色を選んでいたものです。

もちろん、昭和レトロな黒電話でも電話本体の色を選ぶことができます!

kurodenwa_002

現在選べる電話の色はくろわかくさねずぞうげえんじふじあおたけもも8色

黒電話の定番だった電話のレースのカバーのオン/オフも選べるため、表示されるバリエーションは全16通りです♪

もちろん、設定の仕方もカンタン♪画面下の中央部分にある歯車アイコンをタップして設定画面を出し、レースのカバーのオン/オフ、電話本体の色(カラー)の設定を行います。

他にも効果音バイブレーションアドレス帳連携のオン/オフが設定できますので、より自分好みに仕上げちゃってくださいね♪

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ