アプリ 米Amazonで監視カメラのベストセラー、DropCamは次世代ホームセキュリティの予感

米Amazonで監視カメラのベストセラー、DropCamは次世代ホームセキュリティの予感

アプリ

techjo編集部



ここ数年、外出先から留守中の家で待つ子どもやペットの様子を、iPhoneでリアルタイムで視聴できるネットワークカメラがいくつか登場しています。

今日はその中から、米Amazonで監視カメラのベストセラーランキングで現在1位!わずか60秒で超簡単に設置できるDropCamをご紹介します。

動画はハイビジョン規格HD720pと高画質。MacでもiPhoneでも、ライブ映像を楽しむことができます。

DropCam1

出典:YouTube

 

赤外線LED機能も標準搭載。だから、就寝時の子どもの様子もバッチリ確認できます。

DropCam2

出典:YouTube

 また、留守宅に不審?な動きがあったら、iPhoneにプッシュ通知することも可能です。

DropCam3

出典:YouTube

DropCam4

出典:YouTube

 さらに、帰宅した子どもと、テレビ電話のように話すことも可能。

DropCam5

出典:YouTube

気になるお値段は、149ドル(約1万4600円)。並行輸入商品が2万1000円で販売中です(Amazon.co.jp参照)。

クラウドオプションで、ホームセキュリティの可能性

DropCamを購入すれば、ライブ視聴は無料です。

しかし、DropCamの最大の魅力は、ユーザーにとってもビジネスとしても、月額の有料サービスです。クラウドオプションサービスに申し込むと、月額9.95ドル(約975円)で過去7日分の映像を保存してもらえます。

驚いたのは、 米TechCrunchによると、DropCamは今年1月には1日あたりの動画のアップロード量で、YouTubeを上回っているとのこと。

セコムのホームセキュリティは、初期費用約44万円、月額4725円(機器買取かつ一戸建て、ホームセキュリティ.net参照)と高額なので、DropCamが安価な代替サービスとして社会に広く浸透する可能性を感じます。

そのためにも、犯罪抑止効果を高めるために、DropCam Insideステッカーを配布するといいかもしれませんね。

セコムステッカー

出典:YouTube

ちなみに、Dropcamは2011年に580万ドル、2012年に1200万ドル、さらに先月に3000万ドルと次々に資金調達に成功しています。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ