iPhone設定・使い方・Tips PCメガネを使わずに、iPhoneによる目の疲れを軽減しましょう☆

PCメガネを使わずに、iPhoneによる目の疲れを軽減しましょう☆

iPhone設定・使い方・Tips

techjo編集部



仕事柄iPhoneやPCとにらめっこする時間が長い私。以前からブルーライトによる目の疲れが辛い(><)と思っていたのですが、先日とうとうブルーライトが網膜に届く量を減らしてくれるPCメガネを購入してしまいました。

正直、そんなに期待はしていなかったのですが…これがまたよいんですよ♪「なんでもっと早く買わなかったんだろう!」という感じです☆

ところで、PCメガネを使わなくても目への負担を減らす方法ってないのかな?と思って調べてみたところ、ありました、ありました☆

明るい色と比べて暗い色の方がブルーライト発生率が低い、という性質を利用したこの方法。どうしても目が疲れて辛い…というときなどに一時的に試してみる価値はありそうですよ♪

PCメガネを使わずにブルーライトを減らしちゃおう☆

まず、iPhoneにログインし、≪設定≫アイコンをクリックします。

001

次に、≪一般≫ → ≪アクセシビリティ≫と進みます。
[視覚サポート]の中に≪色を反転≫という項目がありますので、これを「オン」にします。

002

すると、あら不思議!画面の色が反転して、こんな感じに…。

003

写真や動画の色も反転してしまうため、そういう意味では見づらくなってしまいますが f(^-^;)しばらく試してみた結果は良好。確かに、目の疲れ方は減った気がします。文章ベースのサイトを読んだりする分にはこの方法、試してみる価値はありそう!

iPhoneと末永く仲よく☆

iPhoneはもはや生活の一部。そのiPhoneで目を傷めてしまっては本末転倒(><)結果的にiPhoneが使えなくなってしまった、なんていうことにならないためにも、目への負担を減らしながら上手につきあっていきたいものですね☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ