iPad設定・使い方・Tips iPhoneを使っている途中でSiriちゃんの誤作動を防ぐ方法

iPhoneを使っている途中でSiriちゃんの誤作動を防ぐ方法

iPad設定・使い方・Tips

さり子



前回(ロック画面でSiriの誤作動を防ぐ方法)に引き続き、今回は、iPhoneを使っている途中でSiriちゃんの誤作動を防ぐ方法です!

20130710-232904.jpg

iPhoneを触っている途中で、ホームボタンを押したつもりはないのにいきなりSiriちゃんが騒ぎ出したことはありませんか?そのような場合の対処法を紹介致します!意外と知られていない誤作動防止策Part 2。

Siriの音量は、iPhoneの音量を下げれば下がります。

が!!!

着信音からなにから全ての音が小さくなってしまうのです。
そこで、Siriだけの音量を下げちゃいましょう。 その方法とは、「Siriを起動させてから音量調整をする。」ただこれだけです! Siriを起動させてからボリュームボタンで音を小さくしていくと、最小がボリューム1になります。これ以上ボリュームは下がりませんので全く音がなくなることはないですが、ほぼ聞こえなくなります。iPhone自体の音量はMAXに設定できています。

20130710-220047.jpg 20130710-220057.jpg

SiriとiPhoneの音量は別々で管理されているということがわかりますね! これでSiriちゃんの暴走がはじまっても恥ずかしい思いをしなくて良くなります!
是非この設定をして、素敵なiPhone生活を送ってください♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ