iPhone設定・使い方・Tips Siriちゃん動かないで!Siriの誤作動を防ぐ方法(ロック画面編)

Siriちゃん動かないで!Siriの誤作動を防ぐ方法(ロック画面編)

iPhone設定・使い方・Tips

さり子



本日、自習室で勉強に励んでおりましたら…御三方のSiriちゃんが誤作動を起こしておりました。一気に三人のSiriちゃんが動き出すなんて珍しい。静かな空間で鳴りだす「ポポン♪」という荒ぶるSiriちゃん音は、気まずくて仕方ありませんよね。

さらに、知らない間にカバンの中でSiriさんが動き出して上司に電話をかけてしまっていたりしたら…あら大変!
意外と知られていない誤作動防止策。本日は、ロック画面でボタンを長押ししてもSiriが起動しない設定方法をご紹介致します。

まず設定アプリを開き、【一般】を開きます。

20130630-014423.jpg

次に、【Siri】をオンにしましょう。

Siriをオフにした場合、音声コントロールが鳴ってしまいます。音声コントロールはロック画面で鳴らないように設定できないようなので、Siriさんはオンにしてあげてください。

20130630-014438.jpg 20130630-014450.jpg

そして、次は【パスコードロック】をかけます。

パスコードロックをかけないと、ロック画面での操作不可項目が選択できないので、パスコードロックをかけてください。iPhoneを紛失した時のセキュリティー対策にもなるので、面倒ですがロックをかけるようにした方が良いと思います。

20130630-014518.jpg

パスコードを設定したら、「ロック中にアクセスを許可」という部分の「Siri」をオフにします。

20130630-014531.jpg

これでフィニッシュです!

特にホームボタンシールを利用している女史はSiriちゃんの誤作動が多かったのではないでしょうか?是非この設定をして、素敵なiPhone生活を送ってください♪
次回は「触っている途中でいきなりSiriちゃんが騒ぎ出す場合の対処法(仮)」をお送りいたします。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ