iPhoneアクセサリー 充電ピンチ!な時に役に立つ♪持ち運びが楽な薄型タイプのモバイルバッテリー

充電ピンチ!な時に役に立つ♪持ち運びが楽な薄型タイプのモバイルバッテリー

iPhoneアクセサリー

Konbu



iPhone に限らずスマートフォンの弱点は、電池の減りが早いこと。外出先で iPhone の電池が切れて困った経験は、誰もがあることでしょう。最近ではコンビニでも充電アクセサリーを置いているので、どうしてもというときは何とかなるかもしれません。でもヘビーユーザーだったら、モバイルバッテリーをひとつ持ち歩いていると安心です☆ 今回ご紹介する「Anker Astro Slim2」の特徴は、なにより薄いこと!厚さが 10mmしかないのでかさばらず、持ち歩きや使用中の取り回しが良く大変オススメです。

01

 

モバイルバッテリーといっても各商品ごとに様々な特徴があるので、自分にあった物を探すのはなかなか大変です。

「Anker Astro Slim2」のスペックは…

  • 容量:4500mAh
  • 大きさ:126 x 64 x 10mm
  • 出力:USB 5V 1A + 1A
  • 価格:¥2,299(2013/4/6 の購入時)

4500mAhという容量は、iPhone5(電池容量は 1430mAh)を2回以上フル充電できます(iPhoneの電池を毎日 7〜8割程度回復させる使い方なら、3日に一度くらい充電すればいい感じでしょうか)。

サイズは iPhone5が 123.8 x 58.6 x 7.6 mmなので、ほぼ同じくらいです。

02

 

私の場合は壊れてしまったり無くしてしまったりで、これまでに5つほどモバイルバッテリーを買い替えてきました。そしてそれらを使ってきてわかったことは、とにかく「小さい」方が良い!ということです。Anker Astro Slim2 は厚さ10mmというスリムな形状で、横から見ると iPhone5より少し厚いだけ。感覚的には薄めのカバーを付けたiPhone5という感じです。

iPhone5 と Anker Astro Slim2 を並べてみました。

03

 

 

ケーブルがゴチャゴチャするのが嫌いで、バッテリーとiPhoneを短いケーブルで繋ぎ、重ねて持つように使うことが多い私。ですからこの薄さは、本当にありがたいですよ♪鞄の中にモバイルバッテリーを入れてそこからケーブルを引っ張ってきて使うような場合は、厚さは気にならないかもしれませんね。

04

 

Anker Astro Slim2 は薄いだけでなく、「Micro USBケーブル一体型」になっているという特徴があります。先端の Micro USB端子は本体の充電ソケット部にキャップのようにハマっていて、 それをパカッと外します。

05

 

ショートケーブルが本体側面に沿わせてあるので、これを使えばアダプター(iPhone5なら、Lightning - Micro USBアダプタ経由でiPhoneとスマートに繋ぐことができます。写真はとりあえず買ってあった非純正品の格安アダプターなので、あまりスマートではありませんが…

06

 

USB端子もついているので、もちろん手持ちのケーブルでも接続できます。

07

 

バッテリーの残量 25%刻みで LEDランプが消えていき、残り 5%で最後のランプが点滅に変わるので、残量がとてもわかりやすいです☆

08

 

その他 Anker Astro Slim2 を選んだポイントとして…

・安心の18ヶ月保証

・ケーブルが接続されると自動で電源オン(以前使っていたバッテリーはボタンの位置が悪いのか?鞄の中で勝手に電源が入り放電してしまって、いざという時に使えないということが何度かあった)

いろいろ迷って購入したAnker Astro Slim2ですが、実際使ってみて大満足☆特に薄くて軽いところは最高です!

前回は「それほど変わらない値段なら容量が大きい方が良い」と欲張って、iPhone5を約5回充電できる10000mAhクラスのバッテリーを買ったものの、重くて大きくてストレスだったので…。

自分の必要としているモバイルバッテリーは、どんなタイプのものか? 毎日持ち歩くものですから、後悔しないようによく考慮したいものです。今回のレビューも、皆様の参考になれば幸いです♪

 

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ