お役立ち 日々の小さなありがとうを形にする「giftee」でTwitter、Facebook、メールからプレゼントを贈ってみませんか?

日々の小さなありがとうを形にする「giftee」でTwitter、Facebook、メールからプレゼントを贈ってみませんか?

お役立ち

さり子



近年ネットが普及してきたことから、ネットで知り合いになったりyoutuber(youtubeに動画を投稿する人)のファンになったり…そんな出会いもありますよね。

その人が今日誕生日だったら、あなたは何をしますか?
もちろん「おめでとう」の言葉だけでも気持ちは伝わります。しかし、「もっと何かをしてあげたい」と思ったなら、小さくても良いので何かプレゼントをあげませんか?
「だって住所知らないし、聞くのもなぁ…」なんて思ったときにはこのアプリ! 「giftee」の出番ですよ!

gifteeは、プレゼントをもらった人がお店まで取りに行くというサービスです。twitterやfacebookで送られてきたgifteeをお店の人に見せるだけで、商品と引き換えてもらえるんです。もちろんメールでも送れますよ!
これなら住所を知らなくてもプレゼントが送れる!!!

早速使用してみましょう♪
使用するにはログインが必要になってきます。
facebookでログインするか、gifteeに新規登録(無料)してください。

ログインをしたら早速プレゼントを見てみましょう!
gifteeのコンセプトが「日々の小さなありがとうを形にする」というものなので、形にしやすいように1,000円以内のプレゼントが集められています。
現在のサービスエリアは神奈川・東京・千葉・京都・名古屋に限られていますが対応ストアは続々増えていくようです。友人の住んでいる近くにお店がない!という場合は「ファミリーマート」もサービスストアとなっているので、奥の手としてファミリーマートを使用するのも手でしょうか(笑)。

アプリでの決済は、クレジットカードのみとなっています。これはクレジットカードを使わない人にはネックですね。アップデートに期待しましょう!

実際私もgifteeを使ってみました!

さり子が大ファンであるAppBankのマミルトンさんの誕生日が4月10日でした。そこで、マミルトンさんにはいつもお世話になっているし、大好きな気持ちを少しでも形にしたかったのでtwitterからプレゼントを送ってみました!
こんな感じでツイートされます。試しに私がこのページへアクセスしてみたのですが、twitterのIDとパスワードを確認するところが出てきて、マミルトンさん(送られた人)しかアクセスできないように配慮されていました。そうしないと、誰でもプレゼントを手にすることが出来ちゃいますもんね(笑)
もらった人は「マイギフティ」というところにアクセスすればいつでもすぐにギフトにアクセスできます。ギフトをもらうにはおねだりが有効なようですね(笑)。

実際にもらった人がどんな風に受け取りに行くかは、この動画を見るとよくわかります。
こちらはさり子が大ファンのyoutuber、瀬戸弘司さんがバレンタインデーにgifteeでプレゼントをもらった際の受け取り動画です。
実はさり子が、このgifteeの存在を知ったきっかけは、瀬戸弘司さんだったのです。このように形にして伝えるということは大事なことだと思います。
是非みなさんもgifteeを使って「日々のありがとう」を「形」にしてみませんか?

 

記事で紹介したアプリ

※販売価格はレビュー作成時のものなので、iTunes App Storeにてご確認くださるようお願いします☆

あわせてよみたい


あなたにおすすめ