アプリ 効率的に仕事を片付けるには、25分集中して5分休憩するのが良い!…らしい!?

効率的に仕事を片付けるには、25分集中して5分休憩するのが良い!…らしい!?

アプリ

Konbu



PomodoroKit
PomodoroKit」は、ポモドーロテクニックを実践するためのタイマーアプリです。仕事を効率よくこなすための時間管理術であるポモドーロテクニックでは、25分間集中して仕事を続け、その後5分間休憩します。25分というのは「仕事に取りかかり始めた緩慢な状態から集中に入り、さらには人間の集中力の限界と思える20分経ったところから、あと5分頑張る!」という最も仕事が捗る時間単位。それを1セットとし、4セットごとに15〜30分の長い休憩時間をとるようにします。
これが能率よくタスクを片付けるひとつのテクニックという訳ですが、そのための前提としてタスクを25分刻みに分割しておき、取りかかる順番にワークシートに並べておくというタスク管理が必要となります。ですがそこまでしなくても「25分頑張って5分休憩する」というやり方は集中力を持続するひとつの方法としてオススメです♪

PomodoroKit」は、仕事する25分、小休憩の5分、そして長い休憩の15分の3つのタイマーがセットできるようになっています。それぞれの時間は設定から変更できるので、自分の好みや体調等によって調整しましょう☆

仕事を始めるときに「working」をタップして、カウントダウンをスタートさせます。この時、時計の秒針の音が出ます。他の雑音が聞こえてくるよりも集中できるような気もしますが、煩わしく感じる場合は設定で「Silent」スイッチを入れておきます。

タイマーを止める時は「stop」をタップします。「Task Complete?」とメッセージが出るので、かかってきた電話を受けるなどで進行中の仕事を一時中断したいときは「Pause」を、25分かからずに仕事が片付いてしまってタイマーを終了するなら「Yes」を選択します。

25分間仕事した後は、5分間の休憩。「short breake」をタップします。

「working」で仕事をこなした数は、上部に赤丸で表示されます。厳密にポモドーロテクニックを実践するなら25分の仕事を4回した後に、長い休憩(「Long Break」)を入れます。個人的には、3セットに1回、長く休むくらいが丁度良いと感じます☆

集中しているときは、つい仕事を続けたくなりますが、そうすると疲れてしまってその集中が一日続かないことにもなりかねません。上手く時間管理をして仕事を配分し、効率良く片付けていきたい物です☆ なお、「PomodoroKit」と同じデベロッパーから以下のアプリも用意されているので、興味のある方はこちらもどうぞ♪ 「CheckKit」:「PomodoroKit」と連携したチェックリスト管理アプリ

TaskKit for GTD」:複数のプロジェクトのタスクを効率よく管理するToDoアプリ

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ