iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

通信速度規制の7GBを超えないように!通信量をチェックして分析できるアプリ

アプリ2013/03/26
DataWiz - Free Mobile Data Management
iPhoneでテザリングサービスを利用していて通信量が7GBをオーバーして、速度規制をされてしまった方はどのくらいいるのでしょうか。私の場合はかなり意識して通信を節約(例えばアプリのダウンロードはWi-Fiエリアで行うなど)して、これまで規制にかかったことはありません。むしろ毎月、規制値の半分ほどしか使っていない状況です。規制されたら厄介だからと節約しすぎももったいないような気がするので、「DataWiz - Free Mobile Data Management」を使い、少し細かくiPhoneの通信状態をチェックしてみることにしました

    「DataWiz - Free Mobile Data Management」で可能なのは、日々の通信状況のチェックと分析です。 使える通信量が7GB/月として、1.63GB/週、255.4MB/日というのと、今まで使った分が一目で分かります。

それぞれの項目をタップすると、「使用量」の表示と「割合(%)」の表示を切り替えることができます。

一番下のタブを引き出すと、使用通信料の棒グラフを確認できます。「Day」「Week」「Month」の別に見ることができ、「Day」では時間ごとに見ることができるので、何時にたくさん通信したかわかります。

右下のマップボタンから、通信日時・場所の更に細かいデータを見ることができます。

思っていたより通信していると感じた時、時間や場所をチェックしてみれば原因が分かるかもしれません。 例えば写真をたくさんアップロードしたり、サイズの大きなアプリをダウンロードしたというような心当たりがあるかもしれませんし、それを思い出せればスッキリします。

もし心当たりが無ければ、各アプリの通信設定を見直しましょう。不必要なサービスだったら切ってしまい、本当に必要なことに通信を使えるようにした方がいいですね☆

アプリの起動時にセットアップがあり、通信会社の締日や通信量のリミットを設定します。

アラートは日ごと・月ごとの制限値や、それに対する達成率で設定することができます。

これらは左下のボタンから、いつでも設定し直せます。

アプリゆえにバグがあったりして完璧に正確な数値とは言いがたいようですが、「いつどこでこんなに通信したの?」と気になったときにチェックできるので心強いアプリです。通信量が多い日時・場所を特定することで原因を掴めるでしょうし、通信速度規制に怯えることが無くなります☆ きっと、気持ちよくテザリングを利用する手助けになってくれますよ♪

i Tunes Store へ

注目の記事
ページトップへ戻る