アプリ Kickstarter for iPhone|ベンチャー企業やアーティストのプロジェクトを支援する、「クラウドファンディング」が熱い!私が投資した、iPhone周辺ガジェットをご紹介します♪

Kickstarter for iPhone|ベンチャー企業やアーティストのプロジェクトを支援する、「クラウドファンディング」が熱い!私が投資した、iPhone周辺ガジェットをご紹介します♪

アプリ

Konbu



Kickstarter for iPhone
2012年にブレイクし、前年比2倍の市場規模になったと言われるクラウドファンディング。今年も勢いは止まらず、さらに収益規模は倍増すると予想されています。クラウドファンディングとは、crowd+funding=群衆+資金調達の造語です。ベンチャーや無名のアーティストなどは、アイデアがあってもそれを実現するための資金を集めるのが困難。そこでクラウドファンディングというプラットフォームを通してプロジェクトの立ち上げを告知、そのアイデアが魅力的であれば皆の支持を得て、支援を受けることが可能になります。資金調達が目標に達することができればプロジェクトが始動し、夢が実現します。

 資金を募っているプロジェクトはアートやゲーム、ソフトウエア開発や各種アイデア製品の商品化など多岐にわたっています。ひとつの分野に特化したクラウドファンディングサービスもありますし、様々なジャンルを網羅しているサイトもあります。 そんな中、クラウドファンディングサイトのトップをいくのが、アメリカの「Kickstarter」です。先日iPhoneアプリ「Kickstarter for iPhone」がリリースされて、より身近な存在になりました。アプリではスタッフのオススメ「Staff Picks」や人気プロジェクト「Popular」のチェックが、iPhoneから簡単にできます。

また、自分で出資しているプロジェクトについては情報のアップデートをプッシュ通知で受け取って、詳細を確認することもできます。

クラウドファンディングの何が良いかといえば、各プロジェクトの提示するアイデアの独創性です。商品開発に関しても、今まで商品として市販されていないようなもの、「こんな物があったら良いな!」という部分が基盤になっているので、魅力あるプロジェクトばかりです。 私は今までに「Kickstarter 」経由で、以下の3つのプロジェクトに投資しました。どれも興味深いアイテムなので、ご紹介します♪ 「Pebble: E-Paper Watch for iPhone and Android」 「Pebble」は、iPhoneとBluetooth接続して着信を知らせたり音楽操作が可能なスマートウォッチです。昨年CASIOの Bluetooth対応G-SHOCK【GB-6900AA-7JF など】が発売されたり、最近ではAppleからも腕時計が登場するのでは??という噂もあったりと、要注目のアイテムがスマートウォッチ。

「Pebble」はただの時計ではなく文字盤がE-Paperなので、様々なデザインに変更できます。さらに対応アプリでスポーツに使ったりもできるそうです。

L8 SmartLight :: The SoundLess Speaker :: for Phone/PC」 こちらは着信通知などをカラフルなLEDライトでお知らせしてくれるガジェット。LEDの発光はアプリでカスタマイズ可能な他、本体には近接・温度・照度センサーが組み込まれ、色々な反応を見せてくれるようです。

The Lomography Smartphone Film Scanner」 現像済みのフィルムをiPhoneでデジタル化するための、フィルムスキャナーです。iPhoneでの写真加工が楽しくて、フィルムのトイカメラに興味が…。けれどただでさえフィルム代がかかるのに、ショップでスキャニングしてもらっていてはコストが嵩んでしまいます。このスマホ用フィルムスキャナーで写真をデジタル化すれば、アナログカメラを思いっきり楽しめそうです。

私は230ドルの投資で「Smartphone Film Scanner」に加えて、アナログトイカメラの定番「Lomography LC-A+ 35mm camera 」をセットで送ってもらえるプランにしました。「LC-A+」はUSストアで通常250ドル、日本では27300円なので、お得でした☆ 「Indiegogo」というサイトは「Kickstarter」より古い、クラウドファンディングの老舗だそうです。このサイトから、現在2つのプロジェクトに投資しています♪ 「ReadyCase」 iPhoneのケースですが、ただのケースではありません!イヤホンクリップ、スタンド兼用USBメモリー、ドライバーや栓抜きなどのマルチツール、更にマクロ・魚眼・広角の交換用のレンズを取り付け可能という、何でもありのケースです♪

それでいてこの薄さ! マルチツールなどは必要ないと思うので取り外して、交換レンズで写真撮影を楽しみたいと思っています。

popSLATE--Second Screen Case for Your Smart Phone」 こちらもiPhoneケース。Kindle Paperwhiteのようなe-inkディスプレイを持ち、iPhoneの背面にデザイン変更可能なサブディスプレイを追加するという物です。そこに好きな写真を表示できるほか、アプリが開発されれば書籍リーダーや通知スペースとしての利用が可能になるそうです。

Kickstarter」はAmazon.comのアカウントを使ったAmazon Payments、「IndiegogoはPayPalを通して支払いを行えるので簡単です。 海外のサイトでは不安、敷居が高いなどと感じるならば、日本のサイトをのぞいてみてください。「クラウドファンディングまとめ - taicoban」というアプリが便利です。【CAMPFIRE】という日本語サイト、【FAAVO】という地域密着型クラウドファンディングサイトをチェックすることができ、対応サイトは随時拡大予定だそうです。

クラウドファンディングのプロジェクトは独創的なアイデアである分、最初の思惑通りに進まないこともあります。実際に「Pebble」と「L8 SmartLight 」は最初の製品化期限をかなり過ぎてしまいましたが、まだ手にすることができません。しかしその分、大手企業の商品には無い夢が詰まっています。届くのが待ち遠しいこれらのアイテム、無事に届いたらレビューしますので、お楽しみに♪

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ