アプリ graspCALC|計算結果を「KEEP」し、「KEEP」した結果同士をさらに演算できる電卓アプリ「graspCALC」

graspCALC|計算結果を「KEEP」し、「KEEP」した結果同士をさらに演算できる電卓アプリ「graspCALC」

アプリ

Konbu



 

graspCALC
graspCALC」は、計算結果を取っておいて確認・合算できるのが便利な電卓アプリです。複雑な演算機能は省かれていてシンプルなので、「電卓なんて滅多に使わないし、メモリーキーなんて使ったこと無い!」という方にもやさしいアプリです♪



では、さっそく使ってみましょう!とりあえず簡単な問題です♪ 「100円のりんご5個、50円のみかん5個を買いました。1000円でおつりはいくら?」 まず「100円のりんご5個」なので、「100」「×」「5」です。

「=」を押すと答えの「500」が表示されるので、「KEEP」をタップします。すると画面最上部に「500」を取っておくことができます。

続いて「50円のみかん5個」は、「50」「×」「5」

「=」で答えの「250」が表示されたら「KEEP」します。 「KEEP」している結果は、タブをタップすると確認できます。

さて、次は「1000円でおつりはいくら?」の部分です。 先ほどの計算結果を「C」でクリアしたあと、「1000」「−」と入力。続いて「KEEP」した数字「250」の横の「↓」をタップします。

「KEEP」してあった「250」が、降りてきました。 さらにりんごの分を計算するので、「−」を押し、「KEEP」してある「500」の横の「↓」をタップします。

「500」が降りてきました。 「=」を押せば、1000−100×5−50×5の答え、「250」が表示されます。

りんご代とみかん代…などなど、複数の計算をして合算するくらい電卓を使い慣れているなら、メモリーキーで足りるでしょう。でも普段あまり電卓を使わくて操作に通じていないなら、メモリーした数字が直感的にわかるとありがたいものです。「graspCALC」は無料なので、ぜひお試しください。

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ