アプリ サンプリングやカバー曲の元ネタを調べて、音楽のDNAを探ろう! ミュージックコレクションから音のつながりを探し出してくれる音楽探索アプリ「WhoSampled」

サンプリングやカバー曲の元ネタを調べて、音楽のDNAを探ろう! ミュージックコレクションから音のつながりを探し出してくれる音楽探索アプリ「WhoSampled」

アプリ

Konbu



WhoSampled
ヒップホップやエレクトロミュージックにハマっている人なら、誰でも「サンプリングの元ネタを聴いてみたい」と思うのではないでしょうか。そんな時は「WhoSampled」を使えば簡単です! あなたのミュージックライブラリをスキャンして、大好きなアーティストがサンプリングしている曲や、お気に入り曲のカバーやリミックスを見つけてくれます♪ 音楽好き必携のアプリです☆

WhoSampled はロンドンに拠点を置く世界最大のサンプリングミュージック/カバーソング/リミックス曲のデータベースを持つサイトで、サンプリングネタを調べたり、カバー曲と原曲を聴き比べたりできる面白いサイトです。こちらのページでは2012年までの30年間のサンプリングミュージックの統計が公開しています。最もサンプリングされたアーティストやトラックなど、データを見るだけでも楽しいものです。1位のJames Brown は、1976回も使われているそうです!

そのサイトの公式アプリが、「WhoSampled」です。 1曲だけ調べるだけならウェブで済むのですが、アプリを使えば自分のiPhoneに入れている全ての曲をスキャンして、データを抽出してくれます☆

サンプリングしている/されている曲、カバーしている/されている曲、リミックス曲といった情報がすぐに確認できます。

Beastie Boysの「An Open Letter to NYC」です。 「Contains samples of」をタップすると、サンプリングしている元曲を見ることができます。

一番上の曲を選んでみました。その曲がYouTubeにある場合は、聴くことができます。 おお、イントロ部分はこの曲のフレーズだったんだ〜!とわかり、スッキリ。画面をフリックすれば、Beastie Boysの曲の方も確認できます。

「この曲が始まって10秒たったところのベースラインを直接サンプリングしてますよ」というような詳しい情報がわかるのも、嬉しいところです♪

「Was sampled in」という項目は、その曲をサンプリングしている曲のリストです。 「Was covered in」からは、その曲をカバーしているアーティストのバージョンを確認できます。

YouTubeに無かったようですが、iTunesの視聴で聴くことができました。

カバー曲の元曲を聴きたい時は、「Is a cover of」をタップ。

こういう聴き比べは、音楽好きにはたまりませんね♪

もちろん検索も出来るので、いろいろな音楽の繋がりを探ったり、新しい音楽と出会うことができます。

単にサンプリングしているものだけでなく、フレーズをコピーしているものなどもわかります。聴いただけでわかる有名な曲ばかりでは無いので、いろいろチェックしてみると本当に面白いですよ♪

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ