iPhone設定・使い方・Tips ウェブページの履歴を覗かれたくない時の対処法や設定方法など

ウェブページの履歴を覗かれたくない時の対処法や設定方法など

iPhone設定・使い方・Tips

Saori



ウェブページを閉じた状態でも閲覧した履歴はしっかり残っています。今回はSafariで閲覧したウェブページの履歴を消去する方法をご紹介します。

また事前に設定できる、履歴を残さないとっても簡単な方法も併せてご紹介します。他人から履歴をこっそりとみられていませんか?そんな心配がないように、ぜひ参考にしてみて下さい。通常はSafariを開き、画面下にあるブックマークからウェブで開いたページの履歴が確認できます。

履歴は、日にちごとで管理できており、その日に見たウェブページを確認できます。

画面左下の「消去」ボタンから、一括で今まで閲覧したページ履歴を削除します。

iPhoneを他の人へ貸したり借りたりする場合などは履歴も削除しておけば勝手に見られても安心ですね。

履歴が残らないプライベートブラウズ

設定のSafari管理画面にあるプライベートブラウズ機能をオンにすると検索した履歴が残りません。

ページを全て閉じる事によって、今までの閲覧履歴も消去されます。

この設定にしておけば、検索しても履歴には残っていません。

プライベートブラウズ機能をオンにした状態では、画面したのツールバーが青から黒色にかわります。履歴から再確認できるのも便利ですが、他の人から勝手に見られたくないと思う方にはこの方法がいいかもしれませんね。

あわせてよみたい


あなたにおすすめ