アプリ 必要な写真をひとまとめにして、Dropboxへアップロード♪ フィルムのようなデザインが素敵な写真整理アプリ「Rollie by Fabulously Retro」

必要な写真をひとまとめにして、Dropboxへアップロード♪ フィルムのようなデザインが素敵な写真整理アプリ「Rollie by Fabulously Retro」

アプリ

Konbu



Rollie by Fabulously Retro
Rollie by Fabulously Retro」は、フィルム写真のパッケージのようなデザインが特徴の写真整理アプリです。フィルムを選んで写真を撮れば(撮影はCamera+も使えます!)ひとつのまとまりとして、Dropboxにアップロードできます。フィルムに付けたタイトルでDropbox内にフォルダを作ってくれるのが、わかりやすくて超便利♪ もちろんライブラリから選んだ写真を一つのフィルムにまとめることもできます。

 
「Rollie by Fabulously Retro」は、Dropboxに作ったフォルダの中に写真をまとめてくれるのが便利です。ぜひ連携しましょう♪

フィルムは5種類のデザインがあります。まずはパッケージにタイトルを入力。これがDropboxでのフォルダ名になります。追加したフィルムは、縦に並びます。

パッケージをタップすると、ロールフィルムのパトローネ(容器)が現れます。コレをタップすると写真の追加になります。

カメラロールから1枚選びました。ここで写真にメモをつけることができます。これはこのアプリ内でのメモで、写真に文字入れするものではありません。

更に写真を追加していくと、パトローネからフィルムを引き出したような形で写真が並びます。普通のアルバムと違って、いい雰囲気です☆

写真がまとまったら、パッケージを左にスワイプ。一番左のメニューから、Dropboxへのアップロードができます。その他のメニューは、パッケージの並び替え、タイトルの編集、フィルム削除となります。

アップロード後にiPhoneのDropboxアプリで確認してみました。「アプリ > Rollie」というフォルダが作られ、その中にフィルムパッケージに付けたタイトルと同名のフォルダ、その中に写真が入っています。

Camera+」アプリをインストールしているなら写真追加時に「Use Camera+」を選択して、「Camera+」と連携できます。「Camera+」の撮影、補正、エフェクト等を利用したら、「Use」をタップすれば、再び「Rollie by Fabulously Retro」に戻ってきます。

「Camera+」連携で撮ってDropboxにアップした写真の保存サイズを確認したところ、「750×1000」でした。このあたりを考慮すると、プリントするのでキレイに残しておきたい記念写真などはiPhoneのデフォルトカメラでフルサイズ撮影した方が良さそうです。

Dropboxのカメラアップロード機能を使えば、iPhoneで撮った写真は何も考えなくてもバックアップできます。けれどたまった写真をあとから整理するのは大変です。誰かにあげたい写真、プリントしたい写真などの必要な写真は、「Rollie by Fabulously Retro」でひとまとめにしておけば快適な写真ライフが送れます☆

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ