アプリ 読み終わった本、今読んでいる本、読みたい本などを管理するアプリ「ブクログ – 本棚/バーコード/読書管理」

読み終わった本、今読んでいる本、読みたい本などを管理するアプリ「ブクログ – 本棚/バーコード/読書管理」

アプリ

Konbu



ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理
買った本は本棚に入れておくのが当たり前だったときは、本棚を見れば自分がかつて読んできた本が一目瞭然でした。けれど電子書籍を利用するようになると、そうはいきません。一つのiOSアプリとして購入した本もあれば、Kindleのようなブックストアで買う本もあります。それに本が増えてくれば、古いものはデバイスから削除してしまいます。でも、自分の読んだ本を本棚に並べるように管理したい! そういうときは、「ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理」が便利です。手持ちの本ならバーコードリーダーで即、検索/登録できるし、本だけでなくDVDやゲームなども管理できます♪

ブクログは、本などのアイテムを管理をするwebサービスです。データの登録には会員登録が必要です。

始めは本棚は空っぽ。「検索」タブからアイテムを検索し、登録します。

今読んでいる本を登録してみます。電子書籍ではなく実際の本なら、バーコードを読み込むのが簡単です☆ アプリの「バーコードを読み取る」をタップするとカメラが起動するので、本を裏返してバーコードにかざします。フォーカスが合うと、あっという間に(検索が速すぎてスクリーンショットを撮るのが難しいくらいです)検索結果が表示されます。

「+本棚に登録」ボタンをタップして、読書状況を「読みたい・積読・いま読んでる・読み終わった」から選択すると、本棚への登録が完了です。

次は「キーワード検索」から登録してみます。電子書籍やこれから読みたい本などの登録は、こちらの方法で♪ タイトル、著者名、ISBN、JANコードから検索できます。検索結果の中からお目当てのものが見つかったら、登録しましょう☆

本棚を確認。今登録した2冊の本が並んでいます。

読み終わったら☆を付けて評価したり、感想を書くことができます。また、読書状況の管理も本棚から行います。

設定しておくと、本棚に登録したとき、感想を書いたときにSNSへ自動ポストできます。

その他にも、ランキングや新刊をチェックできますし…

気になる本のみんなのレビューを読んだり、レビュアーの本棚を見て本を探すこともできます。

そして本以外にも音楽、DVD、ゲームも登録できます。私の場合は本を読む数よりも映画を観る数の方が多いので、これが読書管理アプリとしてこのアプリを選んだ決め手でもあります。

読書管理など面倒で手間がかかりそうですが、バーコード読み取りや検索で意外と簡単にできるものです。電子書籍の利用が増えてくるようなら、一つの仮想本棚で、読んだ本を一元管理しておくと良いのではないでしょうか。

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ