アプリ Softbank iPhone5でテザリング開始! Wi-Fi、Bluetoothの接続手順とスピードテストをレポート☆

Softbank iPhone5でテザリング開始! Wi-Fi、Bluetoothの接続手順とスピードテストをレポート☆

アプリ

Konbu



Speedtest X HD
本日、いよいよSoftbankiPhone5でのテザリングが始まりました。Wi-Fi版のiPadなど利用している方は、とても待ち遠しかったのではないでしょうか。わたしも購入したiPad miniがWi-Fi版なので、とても楽しみにしていました。そして実際にテザリングが始まったところで、実用的なのかな?という不安もありました。今回はiPhone5のテザリングでiPad miniをネットに接続するまでと、スピードテストの結果をレポートします!

まずは下準備として、iPhone5をテザリングできる状態にしなければ始まりません。最初に、 iPhone5の 本体のキャリアアップデートが必要です。方法は、Appleのサポートページに書いてあります。 「設定」> 一般」>「情報」の順にタップします。利用可能なアップデートがある場合は、メッセージが表示されます。 このアップデートは小さなファイルのインストールのみなので、あっという間に終わります。 次に、Softbankとのテザリングオプションの契約は済んでいるでしょうか。「My Softbank」にログインして確認してください。テザリングオプションの追加は、「契約内容を見る」>オプションサービス「変更」から行えます。テザリングオプションにいついては、Softbankの公式ページを参照してください。

ここまで準備できていれば、iPhone5の本体の「設定」を開き「一般」>「モバイルデータ通信」>「インターネット共有」が開けるはずです。

が、私の場合「インターネット共有」から先に進めませんでした!リンク先のSoftBankのページに「本体の電源を一度切る」ように書いてあったので試してみましたが、ダメ。そこでいろいろ試してみたところ、「モバイルデータ通信」のスイッチを一度切り、再度入れたらOKでした☆

あとは「インターネット共有」の設定ページに書いてある通りです。 まずはWi-Fi接続から試してみます♪ iPad miniの「設定」>「Wi-Fi」を開き、接続先のiPhone5(表示名はiPhone5側の「インターネット共有」ページに書いてあります)をタップ。

iPhone5の「インターネット共有」>「Wi-Fiのパスワード」をiPad miniに入力して「接続」をタップ。

これで接続完了です。

Speedtest X HD」というアプリを使ってスピードテストをしてみました。こちらがiPad miniをWi-Fi接続しているときの結果です。数回テストしましたが平均してこのくらい、ダウンロード10mb/s、アップロード2mb/s程度です。

次にBluetooth接続です。 iPhone5とiPad miniの「設定」>「Bluetooth」ページから、始めに「ペアリング」します。これさえ済ましておけば、次回から(両デバイスともBluetoothオンなら)iPad mini側のBluetooth設定ページでiPhone5を選ぶだけでテザリングできます。

Bluetooth接続のスピードテストの結果はこちら。ダウンロードが1~2mb/s、アップロードが1mb/sちょっとでした。

このBluetooth接続のスピードがどのくらいのスピードか?というと… 約4MBの写真をDropboxからカメラロールにダウンロードするのに、44秒でした。

App Storeのトップページの表示が完全に終わるまで8〜9秒、iPhone女史のページは7〜8秒という感じでした。

回線状況によって結果は変わると思いますので、参考程度にお願いします☆ちなみにiPhone5でLTE接続の測定結果はこちらです。

Bluetoothだと接続速度が遅いのですが、体感的には我慢できるくらいでした。Wi-Fi接続の方がスピードは速くてもバッテリーの消費が激しいということですので、使い分けていこうと思います♪

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ