iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

「あとで読む」アプリ【Pocket (Formerly Read It Later)】の使い方を徹底解説♪

アプリ2012/12/08
Pocket (Formerly Read It Later)
「あとで読む」アプリの中でも1番と言ってもいいほど優秀な【Pocket (Formerly Read It Later)】。その魅力は、300もの他アプリとの連携や、操作性の高さ、UIの見やすさなどなど、たくさんあります! しかし優秀な分、機能が多くて、使い方に迷ってしまうかも・・・。ということで今回はそんな【Pocket (Formerly Read It Later)】の使い方を解説したいと思います。まだ使ったことがないという方はこの機会にぜひダウンロードしてみてください♪ とにかく便利なアプリなので、使いこなせないともったいない!


Pocketは「あとで読むサービス」の一つ。気になる記事や画像、動画など、Webページをいったんアプリに保存しておけば、オフライン状況でも閲覧することができるというものです。

アカウント作成
まずはPocketのアカウントを作成しましょう。PocketはiPhoneだけでなく、iPadやPCなど他のデバイスでも使うことができるので、アカウントを一個持っておくだけでとても便利です♪ アプリを起動させたら「Sign Up」をタップし、ユーザー名・メールアドレス・パスワードを入力してアカウントを作成します。

すでにアカウントを持っている人は「Log In」から入れます。

これがアプリのホーム画面です。

保存方法
アカウントの準備ができたら、次は実際にページをPocketに保存して使っていきます。 Pocketへの保存方法は大きく分けて5つあります。さっそくWebページを保存してみましょう♪ ・メールで保存 保存したいWebページのリンクURLをadd@getpocket.com宛にメールで送信すると、Pocketにリンクページが保存されます。

アドレスを毎回打つのは面倒なので、連絡帳に保存しておくと早くて便利です♪

・PCから保存 PocketはPCでも使えます♪ まず、アプリの「Add more to your list」をタップし、「From Your Computer」の欄の「Get Instructions」をタップします。

するとメールが送られてくるので、PCでそれを開いて本文中のURLをクリック。

Pocketのアカウントでログイン。

するとこの画面が表示されます。右上の「CHROMEに追加」をタップしましょう。

そうするとchromeの画面右上にPocketのアイコンが表示されるようになりました! あとは保存しておきたいページを開いてこのアイコンをタップするだけです。

・クリップボードから保存 私としてはこの方法が1番簡単でWebページを保存する場合よく使います! 保存したいページのURLをコピーして、

Pocketのアプリを開き、下部に表示される「Add」をタップするだけ! この「Add」の表示は何か新しいURLをコピーすると自動的に出るようになっています♪賢い!

・Safariから保存 Safariのブックマークを使っても保存できます! この方法も便利なんですが、最初の設定が少し難しいのでここで説明します。 まず、アプリの「Add more to your list」をタップし、「From Mobile Safari」の欄にある「Install」をタップ。

するとSafariのページに移動するので、このページをブックマークに追加します。

ブックマークに追加したら、「編集」をタップし、「Save to Pocket」をタップ。

2段目のURLを削除し、空欄になったところを長押し→ペーストします。 するとJavascriptのタグがペーストされました! このタグはSafariのブックマークからPocketに保存するために必要なBookmarkletのタグです。

これで準備完了です! あとは、保存したいページをSafariで開いた状態で、ブックマークの「Save to Pocket」をタップすればPocketに保存されるようになります。 (「ブックマークに追加」をするのではなく、ブックマークを開く要領で「Save to Pocket」をタップします!)

・アプリから保存 Pocketは300以上の他アプリとも連携しています。 もちろんiPhone女史の公式アプリ、【女子リーダー】とも連携していますよ! 女史リーダーで気になる記事を開いたら、下のアイコンから「Pocket」を選択するだけです♪

他にもTwitterやFlipboardなど連携しているアプリはたくさん! 一度iPhoneにダウンロードしてあるアプリたちを確認してみてください♪ 以上の方法で、Webページだけでなく写真や動画も保存できます。
閲覧・タグ付け
・閲覧表示を切り替え 閲覧したいページをタップすると、何も設定していない場合はWebページ通りのレイアウトで表示されます。 文章だけを読みやすく表示したい場合は、左上のアイコンをタップすれば、文章だけの表示に切り替えることができるんです。

この表示の時は、下の「AA」のアイコンから画面の明るさ・文字の大きさ・書体・左詰めでの表示・画面のカラーパターンを変えることができます。 その都度自分に合った読みやすいスタイルに調節できるので、これはかなり嬉しい機能です!

反対にWeb通りのレイアウトに戻したい時は、その右隣のアイコンをタップすると元に戻ります。 (「AA」アイコンからは画面の明るさのみ変更できます。)

右下のアイコンからはSNSへの投稿やEvernote、他アプリへの保存もできますよ♪

ホーム画面に戻り、左上のアイコンをタップすると、記事だけ、動画だけ、画像だけ、と保存したものの種類ごとに表示することもできるんです。

・既読/お気に入り 下のチェックのアイコンをタップすると既読になります。 一度既読にしたページはアプリのホーム画面から消え、もう一度見たい時はホーム画面「Pocket」の「Archive」から見ることができます。

またホーム画面に戻したい時はタイトルをスライドさせ、「+」のアイコンをタップすればOKです♪

「☆」アイコンをタップするとお気に入りに登録されます。 「Pocket」の「Favorites」からお気に入りに登録したものだけを見れるようになります。

・タグ付け Pocketにはタグ付け機能もあり、保存したページが増えていくとこのタグがとっても役に立つのでオススメです! タグ付けの方法は、PCやSafariのブックマークから保存する時に「Add Tags」をタップして付けるものと

アプリ内でページリストのタイトルをスライドさせ、一番左のタグのアイコンをタップして付けるものの2通りあります。

タグ付けしておくと、ホーム画面右上のタグのアイコンからタグごとに検索できるようになります♪

いかがだったでしょうか♪Pocketは「あとで読む」アプリとしてかなり優秀で、機能がたくさんあるので最初は使い方に迷ってしまうこともあるかもしれません。そんな時はこの記事を参考にしてもらえるとうれしいです(*^^*)♪ 使い慣れるともう手放せないアプリのひとつになりますよ! 無料アプリなのでまだダウンロードしてない人は一度ダウンロードして使ってみて下さい☆

i Tunes Store へ

 

注目の記事
ページトップへ戻る