iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

写真をSNSにアップする前に! 写真の中の顔を認識して、自動でアイコンに置き換えてくれるアプリ「モザイコン」

アプリ2012/12/04
モザイコン
アメリカなどと違って日本では、ネット上で実名や顔出しを嫌う傾向にあります。「Facebookで余所にチェックインしている間に、家に泥棒に入られた」なんてこともありえますから、時と場合によって自衛が必要なのは確かですが…。複数人で撮った写真も、写った顔がそのままだと気軽にアップロードしにくい場合があります。アップ前にいちいち全員に許可をもらうのも大変ですし、黒目線を入れたりモザイクをかけるのは野暮なもの。日頃そんな風に感じていたのですが、「モザイコン」を使うことで解決です☆ このアプリは顔認識機能を使って、写真の顔部分に、カワイイ絵やTwitterのアイコンを自動で貼付けてくれます。

 このアプリの良いところは、顔を隠すのにいろいろなアイコンを使えるところです。 目に黒線をして顔を隠すとどんな写真でも怪しくなってしまいますが、「モザイコン」ならシチュエーションに応じて様々なアイコンに変えることができます。用意したサンプルは、アイコンでも充分怪しくなってしまいましたが…

アイコンは、モザイコン ライブラリにいくつも用意されていて、好きな物を使うことができます。また、自分で撮った写真を使うこともできます。

「モザイコン」の二つ目の良いところ、それはとにかく簡単にできること。写真を選ぶと、iOSカメラ標準の顔認識機能を利用して自動で顔を認識してくれてます。(この赤丸は私が入れた物です)

認識されると緑色のフレームが付きます。そのフレームをタップすると、アイコン選択画面になります。好みのアイコンをタップするとフレーム内にハマり、顔が隠れます。複数の人が写っている場合は、それぞれ別のアイコンを選択できます。

アイコンの大きさや位置は、変更することができます。保存サイズも選べます。

顔認識しなかった部分はダブルタップすることで、手動でアイコンを配置できます。手動ならば顔でなくても、車のナンバーや店名など、いろいろなものを隠すのに使えます。

Twitterのアイコンを取込む機能もあり、これはオフ会をしたときなどに便利じゃないでしょうか。顔を隠すのに使っても良いし、あえて顔を隠さずにTwitterアイコンを配置したりすれば、後々顔と名前が一致しなくなるようなことを防げるでしょう。 自動で顔認識、あとはファンシーなアイコンを選ぶだけと非常に簡単に、そしておもしろく顔を隠せる「モザイコン」。顔の写った集合写真のアップを気軽にしたい方、ぜひお試しください♪

i Tunes Store へ

 

注目の記事
ページトップへ戻る