iPhoneケース Instagramの写真で自分だけのオリジナルiPhoneケースを作れるサービス「Casetagram」

Instagramの写真で自分だけのオリジナルiPhoneケースを作れるサービス「Casetagram」

iPhoneケース

Konbu



Casetagram
Casetagram」はInstagramやFacebookにアップロードした写真を使って、iPhoneやiPadのケースを作れるサービスです。以前からwebサービスとして存在していましたが、アプリができてiPhoneから簡単に注文できるようになりました。以前から気になっていたので、コレを機会にアプリから注文してみました♪

 
一番下の「CREATE A CASETAGRAM!」をタップすると、写真のレイアウトを選ぶ画面になります。

iPhone5、iPadなどで、それぞれ選べるレイアウトや価格が変わってきます。

レイアウトを決めると編集画面に移ります。左下の「+」ボタンから写真を取込みますが、InstagramやFacebookだけという訳でなく、カメラロールの写真からも取込めます。

Instagramの写真を使う場合は、ログインします。すぐにサムネイルが表示されるので、使いたい写真をタップしていきます。

編集画面の下に写真が並びました。写真を長押ししてドラッグし、レイアウトしていきます。

下部メニューの「Tool」をタップすると、リセットボタンとランダムボタンが出てきます。細かい位置レイアウトが不要でしたら、何度かランダムにやってみて気に入った配置を選ぶと楽です。ちなみにiPhone4/4Sの場合、「Case」をタップすると白、黒、透明から色を選択できるのですが、iPhone5はまだ透明しかありませんでした。

それぞれの写真をダブルタップすると、トリミングしたりエフェクトをかけたりできます。 ケース全体にエフェクトをかけることもできます。バ全体にエフェクトをかけた方が纏まりが出て、引き締まった感じになります。

完成したら、セーブします。セーブしたデータは、ギャラリーに保存されます。 ケースを注文する場合は「ADD TO CART」から。値段を確認して「PROCEED TO CHECKOUT」をタップしたら、ローマ字で名前と住所を入力します。

支払いはクレジットカード番号を入力するか、PayPalを利用している方はログインします。今回はiPhone5のケース39.95ドル、3407円でした。最近少し円安に動いているのが、残念でしたが…。

保存しておいたレイアウトは、「My Gallery」からいつでも確認、注文できます。

Casetagram」は、iPhoneケースとしては値段が高めです。でも自分の写真を印刷した、自分だけのオリジナルケースが作れるというのはとても価値のあることです。 お子さまの写真で作ったり、愛犬、愛猫の写真も良いかもしれません。もし祖父母がiPhoneを使っていれば、孫の写真で作って贈ったら喜ぶでしょう。旅行や卒業の記念などに作っても、良い思い出になるでしょうね☆

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ