iPhone設定・使い方・Tips 【iOS 6】Safariをフルスクリーン表示で快適に閲覧しよう。またフルスクリーンにならない場合の設定方法。

【iOS 6】Safariをフルスクリーン表示で快適に閲覧しよう。またフルスクリーンにならない場合の設定方法。

iPhone設定・使い方・Tips

tomo



以前「【iOS 6】 新機能「Safari」リーディングリストに追加した気になるページはオフラインでも閲覧可能!」の記事の中でご紹介があったように、iOS 6ではSafariをフルスクリーンで見れるようになりました。おかげでとても見やすくなりましたね!私の友人がこの記事を見ていざやってみようとしたところ、横画面にならない!どうしたら良いの?と連絡が。

最近iPhoneに機種変更したばかりなので分からない事だらけなんですね。そこで今回はおさらいも含めて、Safariをフルスクリーン表示にする方法と、ならない場合の設定方法をお伝えします。

画面を横向きになるように設定しよう

ホームボタンを2回押します。使用したアプリが表示されます。右へスワイプします。

友人の設定では、この部分が縦方向でロックされていたために横画面になりませんでした。左側のアイコンをタップすると画面の向きのロックは解除され、本体を横にすると横画面で表示される設定になりました。

Safariをフルスクリーンで表示する

設定が終わったら、Safariを起動します。

本体を横にし、右下の矢印をタップします。するとフルスクリーンで表示されました。

ちなみに縦方向のロックは、寝転がってiPhoneを操作する時に横や縦に画面がころころ動かなくて済みます。必要に応じて便利に使ってくださいね♪

あわせてよみたい


あなたにおすすめ