アプリ Screenshot – Frame Maker|iPhone本体をフレームにした、カッコいい画像がつくれるアプリ☆

Screenshot – Frame Maker|iPhone本体をフレームにした、カッコいい画像がつくれるアプリ☆

アプリ

あおぞら



Screenshot - Frame Maker
皆さんは写真を撮った後に色んなアプリを使い加工しますよね?最近はフレームアプリも多いので選び放題です。今回ご紹介するフレームアプリは、ちょっと変わったScreenshot - Frame Makerです。スクリーショットの写真しか加工出来ませんが、なんとブラックのiPhone本体がフレームになります。カメラロールからスクショ画像を選択すると、iPhone5で撮ったスクリーショットはiPhone5フレームに、iPhone4で撮ったスクリーショットはiPhone4フレームにといった具合に、自動的に適切なデバイスの外観に加工されます☆ただし、無料で制作出来るのは数が限られています。気に入ったら85円でアドオン購入をオススメします。無制限で使えるようになりますよ。

使い方は簡単!上にある+マークをタップで写真を選びます。写真をタップしてNot a Screenshotが表示されたらその写真は使えません。スクリーンショットの撮り方は電源ボタンを押しホームボタンを押すとシャッターが切れます☆

写真を選んだらあっと言うまに出来上がりです。iPhone5、4Sの表示をタップすると下かメニューが現れSave to Photosタップでカメラロールに保存され、FacebookやTwitterにも投稿できます。

カメラロールに保存したiPhone5と4Sの写真です。フレームがiPhone本体ですよ☆

では、ここからが裏技ですといっても簡単です。カメラロールに保存してあるお気に入り写真を表示し、さっきと同様に電源ボタンとホームボタンを押してスクリーンショットが撮ってください。我が家の愛犬で試してみましたが、こんな感じでiPhone本体をフレームにした画像が完成しました♪

ちなみに横向きにも出来ます☆

Screenshot - Frame Makerを使って、Facebookに投稿して友達をビックリさせてみませんか?オススメです☆

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ