アプリ ネットで人気の記事の中から、自分の知りたいジャンルだけ登録しておける! 自分専用のニュースリーダーアプリ「MushFeeds」

ネットで人気の記事の中から、自分の知りたいジャンルだけ登録しておける! 自分専用のニュースリーダーアプリ「MushFeeds」

アプリ

Konbu



MushFeeds
MushFeeds」は2ちゃんねるまとめ系、そしてBlogまとめ系(はてなブックマーク,Twitter,Naverまとめ)の中の人気記事をフィードするニュースリーダーアプリです。しかし、ただニュースを垂れ流すだけではありません! その中から自分の好みのジャンルを登録し、情報を絞って取得できるようになっています。RSSリーダーのように自ら記事を探し、登録・管理するのは面倒。といってニュースアプリは自分の興味の対象外の情報が多くて、時間のないときにサクッと情報収集しにくい。そんな不満をお持ちの方にオススメの「良いとこ取りニュースリーダー」アプリです。

最初に設定画面を開きます。

2ちゃんねるまとめ系、Blogまとめ系、それぞれの中から、欲しい情報のジャンルだけにスイッチを入れておきます。

メイン画面に戻るとすぐに記事のタイトルリストが読み込まれます。リストは縦に並び、下にスクロールすると次々見ていくことができます。

スクロールしていってジャンルが切り替わると、上部のジャンル名と記事それぞれに付いたカラータグの色が変わるようになっています。

タイトルリストで左スワイプすることで「ブックマーク」、右スワイプすると「あとで読む」に簡単に追加できます。「片手で操作、サクサクスクロールして記事をチェック」という使い方にはぴったりではないでしょうか。

それぞれ左下の「+」ボタンから呼び出して、あとからまとめて読めるようになっています。「あとで読む」に追加したものは一度開いて読むと、「あとで読む」からは削除されます。

記事を開いて読んでいる状態で左下の「+」ボタンをタップしたときは、「ブックマーク」や「シェア」ボタンが出てきます。Twitter、Facebook共に専用ボタンから、即ポストが可能です。

MushFeeds」は機能が絞り込まれているので、情報の「整理」まではできません。とくに「あとで読む」は、「リンクのメール送信」または「Pocket」や「Evernote」へ送れないのが残念です。しかしそういった機能を必要とせず「面白いニュースを簡単に見つけ出して読む、そしてそれをTwitterなどで共有」といった使い方で、時間があまり無い時に(例えば待ち合わせに相手が現れない様な時、そしてトイレの中でも!)大活躍してくれると思います♪

i Tunes Store へ

 

あわせてよみたい


あなたにおすすめ