iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

「Instagram」のフィルターで加工した写真を、アップロードせずに保存する!

アプリ2012/10/22
Instagram

写真加工・共有アプリの「Instagram」は、細かい調整をしなくてもなかなか上手い具合に写真を加工してくれます。17のフィルターそれぞれ仕上がりが素晴らしく、フィルターの完成度の高さはこのアプリの人気の理由の一つと言っても過言ではないでしょう。そんな「Instagram」ですが、通常使用ではネットへの共有と同時にカメラロールへ保存するようになっています。ネットで公開したくないプライベートな写真を加工したい、あるいは「Instagram」にはフレーム有りでアップしたけどフレーム無しの加工も保存しておきたい、別のフィルターバージョンも作っておきたい、などなど…。そんな時はアップロードせずに保存だけしてくれたらな、と思います。実はそれを可能にする、簡単な方法があります。

最初に種明かしをしてしまいますが、きっと「なんだ、そんなことか!」と思うことでしょう。「Instagram」のフィルターで加工した写真をネットで共有せずに保存するには、iPhoneを「機内モード」にしておきます。たったこれだけ♪

最初に「機内モード」にしておいて、あとは通常と同じくフィルターを選んで加工し、「共有」ボタンをタップします。

するとホーム画面に移って、「失敗」と表示されます。アップロードに失敗していますが、カメラロールには保存されています♪

「×」をタップしたあと表示される、「削除」を押します。これでOK!

あとはiPhoneの機内モードを解除しても大丈夫。加工済み写真が保存できましたが、アップロードされることは有りません。

仕上がりの素晴らしい「Instagram」のフィルターです。一手間かかってしまいますが、共有したくない写真にもフィルターをかけることができますので、使わない手は無いですよね!

i Tunes Store へ

 

注目の記事
ページトップへ戻る