アプリ リマインダー活用の大前提は、快適な登録にあり! iOSのリマインダーを使いやすく強化してくれるアプリ「リマインダー+」

リマインダー活用の大前提は、快適な登録にあり! iOSのリマインダーを使いやすく強化してくれるアプリ「リマインダー+」

アプリ

Konbu



リマインダー+
リマインダー+」は、リマインダーの登録に特化したアプリです。特化しているだけあって便利な機能が満載。よく使うタイトルはショートカットですぐに呼び出せるし、日付をカレンダーから選んで入力できるのも便利。さらにOS標準のリマインダーではできない「繰り返し通知のカスタム」ができます。リマインダーは登録が面倒で今まであまり活用していなかったのですが、「リマインダー+」を使えば登録も快適。いろいろな場面でリマインダーを活用できそうです。

初めに「繰り返し通知のカスタム」です。OS標準リマインダーでは「繰り返し」の設定は、このように「毎週」や「毎月」という単位でしかできません。

「リマインダー+」では、「毎月第3火曜日」や「2ヶ月に1回」というように「繰り返し」をカスタマイズでして登録できます。標準リマインダーはシンプルで迷わず使えるのが良いところですが、あまりにシンプルすぎて使える場面が限られていました。しかし「リマインダー+」でカスタム登録することで、いろいろなパターンの通知が可能になります。

内容の登録も、「リマインダー+」は簡単です。過去の入力履歴を残しておいてくれるし、あらかじめショートカットを作っておくこともできます。よく登録するタイトルは、ここからタップするだけです。

アプリの設定はいろいろ細かい部分までできるのですが、「初期入力項目」の変更が便利。何度も登録して、ある程度使い込んでくるとショートカットや履歴からの入力が多くなってくると思います。その場合は「初期入力項目」を「タイトルショートカット」にしておけば、アプリ起動後すぐにショートカットリストが表示されるので素早い登録が可能になります。

タスクの期限の日付は、カレンダー(月/週表示の切り替え可)から選択します。日付をワンタップで選べる便利さもうれしいですが、他のスケジュールを確認しながらタスクを入れることができるのが良いですね♪

リマインダーを場所で通知する設定も、「リマインダー+」のほうが格段に登録しやすいです。 標準リマインダーでは、住所の入力が必要! これは…あまり現実的な方法ではありませんね。買い物するお店や降りる駅を登録するのに、調べないとわからない住所が必要なんて面倒です。

「リマインダー+」は、マップから場所を探せます。位置アラームを選ぶとまずマップが表示されるので目的地にピンをドロップ、そしてスライダーで半径を決めます。

いかがでしょうか?「リマインダー+」を使うと標準リマインダーの機能が拡張され、登録が快適になります。リマインダーを活用するなら、必須のアプリですね☆

i Tunes Store へ

あわせてよみたい


あなたにおすすめ