iPhoneアプリのおすすめ情報【techjo】

【iOS 6】おやすみモードやアラーム機能、ファーストインプレッション的に良さげな機能をまとめてみました!

iPhone設定・使い方・Tips2012/09/26

Facebook統合や音声ナビ、共有フォトストリームにPassbookといった目玉機能を盛りだくさんに搭載したiOS 6。200以上と言われる新機能から、今回は「お気に入りの音楽でアラーム設定」や「コピーした本文から直接ユーザー辞書に登録」など、痒い所に手が届く、嬉しい機能のいくつかをご紹介します☆ これらは新型のiPhone 5だけでなく、アップデートした4や4Sでも使える機能です 。
まず設定を開くと、Bluetoothが表に出てきてON/OFFしやすくなっています。とは言っても更に使いやすくするために、Wi-Fiとともに機内モードのようなトグルスイッチを付けて欲しいところですが。

次に特徴的なのが「おやすみモード」。よく使う項目以外の夜中の電話をサイレントにするとともに、同じ人から3分以内に2度目の電話がかかってきた時は通知する設定もあり、かゆいところに手が届く機能になっています。

App Store
App Storeはインターフェースが大幅に変わりました。そのなかでもアプリの関連情報として、「同じデベロッパーのその他のアプリ一覧」と、「カスタマーはこんな商品も購入」を確認できるようになったのは嬉しいです。iPhoneからのアプリ探しの手段が増えました。

追加機能
テキスト選択をしたときのメニューに追加された、「ユーザー辞書登録」。変換しても出てこない単語をあとで設定から登録しようと思っても、面倒だったり忘れてしまったり…。これで簡単に登録できます。

Safariから写真のアップロードが可能になりました。よく使う機能かどうかはわかりませんが、今までiPhoneから写真アップロードができなかったサイトでもできるようになったなら、歓迎すべきアップデートです。

Assistive Touch
「Assistive Touch」の機能を使っている方はいらっしゃいますか? 私はiPhone4のホームボタンの反応が悪くなってきたので、この機能を活用しています。けれどスクリーンショットに白丸が映り込んでしまうので、スクショ撮影の度にoffにしていて面倒でした。iOS 6では「Assistive Touch」メニューの中に「スクリーンショット」という項目ができて、白丸を写さないようにスクショが撮れるようになりました。これは便利です!

時計「アラーム」機能
細かいことですが、アラームの音をミュージックライブラリから選べるようになったのも嬉しいですね♪ 目覚めが良くなるかも☆

注目の記事
ページトップへ戻る